大学院生・学部卒業予定者と学長との懇談会(平成29年度)

平成29年度大学院生及び学部卒業予定者と学長との懇談会

平成30年2月22日(木曜日)、徳島大学地域創生・国際交流会館5階フューチャーセンターで「学生と学長との懇談会」を開催しました。今回は、各教育部の大学院生7名と各学部の卒業予定者又は高学年の8名が、大学側から野地学長はじめ各副学長及び学務部等事務職員13名が参加しました。

野地学長の挨拶の後、事前に寄せられた学生からの意見・質問を基に、高石副学長から回答があり、引き続き、北岡教養教育院講師の司会により、参加者が5グループに分かれ「理想の徳島大学について」の課題でフューチャーセッションが行われました。セッション終了後、各グループの世話役から、グループで討議された徳島大学のインフラ、異分野交流、学生及び教員の繋がり等の構想案の発表があり、グループで出された提案を基に参加者各人が具体的な提案を簡単なイラストや模式図と文章でまとめ提出しました。

提出されたイラスト等は掲示され、野地学長をはじめ参加者全員による投票の結果、得票数第1位「徳大は、ドクターコースを全力でサポート!!するぞ宣言」、第2位「多様な人で学生を育てる「公開ゼミ」みんなで質問」、第3位「横のつながりで活性化」となり、アイデア提案者から発表が行われ、徳島大学の未来を創造する有意義な懇談会となりました。


◇大学院生からの意見・質問への回答◇

◇役員からの質問事項に対する学生からの回答◇

役員からの質問事項に対する学生からの要望事項についての回答(297KB)