授業料免除と徴収猶予

授業料の免除等

奨学援助の方法として、授業料免除の制度があります。この制度は経済的な理由によって授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者、 また、各期ごとの納期前6か月(新入生は1年)以内での学資負担者の死亡若しくは風水害等の災害を受け、授業料の納付が著しく困難であると認められる場合 には、前期・後期ごとに選考のうえ、授業料の全額又は半額が免除されます。
(注:「徳島大学入学料、授業料及び寄宿料の免除等に関する規則(210KB)」、「徳島大学入学料及び授業料の免除に関する選考基準(219KB)」及び「授業料免除の対象者及び判定基準について(163KB)」を参照してください。)

授業料免除申請期日

前期分免除申請 掲示・申請用紙配布 2月上旬~ 申請書受付 3月上旬~中旬

(注:新入生は、入学手続冊子の申請用紙を使用し、申請の受付期間は、入学手続冊子を確認してください。)

後期分免除申請 掲示・申請用紙配布 7月下旬~ 申請書受付 9月上旬~中旬

平成30年7月豪雨において被害を受けられた方へ(平成30年度後期分授業料免除のお知らせ)

標記災害において、学資負担者の死亡、家屋の流出・浸水等の被害を受けられた方は、被害状況により後期分の授業料が免除される場合がありますので、教養教育棟4号館1F学生支援課授業料免除窓口まで相談に来て下さい。

(蔵本地区(医学部、歯学部、薬学部)の学生は医学部学務課学生係(医学部基礎A棟1階)でも相談をお受けします。)

 

平成30年度後期授業料免除の申請について

後期期授業料免除申請の受付は終了しました。

 

書類配布・申請受付場所

常三島地区:学務部学生支援課

蔵本地区:蔵本事務部医学部学務課学生係

最終更新日:2018年10月3日