平成30年度大学院生及び学部学生と学長との懇談会

平成31年2月21日(木曜日)、徳島大学地域創生・国際交流会館5階フューチャーセンターにおいて「平成30年度学生と学長との懇談会」を開催しました。今回は、各教育部の大学院生7名と各学部学生の10名が、大学側から野地学長はじめ各副学長及び学務部等事務職員13名が参加しました。

高石副学長の挨拶の後、北岡教養教育院講師の司会により、参加者が5グループに分かれフュ-チャーセッション方式で「『徳島大学創立70周年』、徳島大学を地域と世界へ発信しよう」をキーフレーズとし、徳島大学をより多くの方々に知ってもらうための新規アイデアについて、参加学生および教職員が一体となり発表・提案が行われました。セッション終了後、各グループの世話役から、グループで討議された『徳島大学創立70周年』を地域や世界へ向けて発信するためのアイデアを創造し実現する方策、理想の徳島大学の発信・広報へ近づくためのアイデアなどの発表があり、グループで出された提案を基に参加者各人が具体的な提案を簡単なイラストや模式図と文章でまとめ提出しました。

提出されたイラスト等は掲示され、野地学長をはじめ参加者全員による投票の結果、得票数第1位「創立70周年+実力派地方大学であることを大胆に広告」、第2位「総額1億円!!研究者よ、集まれ!!徳島大学創立70周年コンペ」、第3位「豊かな学生生活がまっている徳島大学」、学長賞「米津玄師によるLIVEを行う」が選ばれ、各アイデア提案者から発表が行われました。それぞれのアイデアの実現に向かって出来ることの話し合いが行われ、『徳島大学創立70周年』の周知及び徳島大学を地域と世界へ発信・広報するためのアイデアを創造するなど有意義な懇談会となりました。 

20190221_1.JPG

20190221_2.jpg


 

 


カテゴリー

最終更新日:2018年3月19日

閲覧履歴