学生の皆さまから多く寄せられる質問をまとめました。

Q. 学生証をなくしたときは?
Q. 学割、在学証明書などはどこでは発行してもらえますか?
Q. 教室変更や休講情報を知りたいときは?
Q. やむを得ない理由で授業を休む場合、欠席届はあるのですか?
Q. 構内で落とし物をしたときは?
Q. 学内の施設(教室・食堂・グラウンド)などを借りたいときは?
Q. 奨学金を受けたいときは?
Q. 生活費などが不足し、緊急にお金を借りたいときは?
Q. 寮に入りたいときは?
Q. 健康診断証明書が必要になったときは?
Q. 学生生活上の種々な困り事や悩みについて相談したいときは?
Q. 課外活動中にケガをしたときは?通学中に事故に遭って入院したときは?
Q. 通学中に事故に遭って入院したときは?
Q. 住所や電話番号を変更したときは?
Q. 学内で盗難にあったときは?
Q. アルバイトを紹介してほしいときは?
Q. 大学構内に駐車をしたいのですが。
Q. 徳島市に気象警報等が発表されたときは?
Q. 休学をしたいときは?
Q. 体調が悪くなったときは?
Q. 就職についての相談をしたいときは?
Q. 授業に関することが知りたいときは?
Q. 教務事務システムのパスワードを忘れたときは?
Q. 授業料の振込先を変更したいときは?
Q. 氏名が変わったときは?

Q 学生証をなくしたときは?
A 学生証は本学の学生であることを証明する重要なもので、各種証明書の発行、図書館等の施設の利用など様々な機能があります。紛失した場合は直ちに、総合科学部・理工学部・生物資源産業学部の学生は学務部教育支援課、医学部・歯学部・薬学部の学生(教養教育の授業を受講している1、2年生は、学務部教育支援課でも再発行できます。)は各学部教務係・学務係・学生係で再発行の手続きをとってください。
   
Q 学割、在学証明書などはどこでは発行してもらえますか?
A 学割、在学証明書とも諸証明自動発行機で交付されます。諸証明自動発行機は常三島地区の教養教育4号館1階学務部、及び理工学部共通講義棟(K棟)1階中央口、蔵本地区の医学部基礎A棟1階、薬学部棟1階に設置していますので、ご利用の際には必ず学生証をお持ちください。
   
Q 教室変更や休講情報を知りたいときは?
A 教室変更や休講情報など学生への連絡事項は、教務事務システム、学生用メール、学生掲示板に掲示することによりお知らせしますので、毎日必ずチェックするよう心がけてください。
   
Q やむを得ない理由で授業を休む場合、欠席届はあるのですか?
A 病気、忌引きなどで授業を休んでも欠席届はありませんので、各授業担当教員に相談してください。上記の理由で学期末試験を受けられなかった場合は、追試験の実施を願い出ることができますので、教養教育科目については学務部教育支援教養教育係、専門科目については各学部の学務係・教務係へ申し出てください。
   
Q 構内で落とし物をしたときは?
A 教養教育棟周辺における落とし物は、学務部教育支援課教養教育係で預かっています。その他の場所での落とし物については、お近くの各事務室で尋ねてください。
   
Q 学内の施設(教室・食堂・グラウンド)などを借りたいときは?
A 教養教育4号館の講義室は学務部教育支援課教養教育係に、食堂は学務部学生支援課学生支援係に、総合科学部運動場は総合科学部学務係にそれぞれ願い出てください。
   
Q 奨学金を受けたいときは?
A 日本学生支援機構、地方公共団体や民間育英団体等の奨学金があり、募集は各学部の掲示板等にてお知らせします。日本学生支援機構の奨学金については、総合科学部・理工学部・生物資源産業学部は学務部学生支援課、医学部・歯学部・薬学部は医学部学生係に申し出てください。その他の奨学金については、総合科学部・理工学部・生物資源産業学部は学務部学生支援課、医学科・医科栄養学科は医学部学生係、医学部保健学科は医学部第二教務係、歯学部・薬学部は所属学部の学務係に申し出てください。なお、募集の掲示は4月~5月上旬に集中しますので、見落としのないよう注意してください。
   
Q 生活費などが不足し、緊急にお金を借りたいときは?
A 本学には「学生金庫」という貸付制度があります。貸付金は無利子・無担保で、限度額は10万円、貸付期間は90日以内です。貸付を受けたい場合は学生後援会(学務部教育支援課内)、又は所属学部の学務係・教務係の窓口で相談してください。
   
Q 寮に入りたいときは?
A 寮は毎年2月頃新入生を対象に募集しますが、途中で退寮者が出たり、入居者が少ない場合には、追加募集をすることもあります。追加募集の連絡は掲示板にて行いますので、入寮希望する方は定期的に確認してください。
   
Q 健康診断証明書が必要になったときは?
A 諸証明自動発行機で交付されます。ご利用の際には必ず学生証をお持ちください。なお、定期健康診断を受診していないと発行できませんので、健康診断は毎年必ず受けてください。
   
Q 学生生活上の種々な困り事や悩みについて相談したいときは?
A 「総合相談部門」がサポートします。修学・履修上の問題、人間関係、自分の性格や行動、セクハラ、アカハラなどの人権問題・悪質商法など様々な相談にカウンセラー、法律アドバイザー、総合相談員が対応します。秘密は守りますので、一人で悩まないで気軽に利用してください。
   
Q 課外活動中にケガをしたときは?通学中に事故に遭って入院したときは?
A 本学では、入学時に全学生が学生教育研究災害傷害保険に正規の修業年限期間加入しており、正課授業中、課外活動中あるいは通学中の事故やケガについて補償されます。窓口は総合科学部・理工学部・生物資源産業学部が学務部学生支援課、医学部が学生係、歯学部・薬学部が各学部教務係・学務係となっていますので、事故発生後は早めに連絡してください。また、学生総合共済に加入している方は、生協事務所にお問い合わせください。
   
Q 住所や電話番号を変更したときは?
A 緊急の連絡等に必要な場合がありますので、変更があれば所属学部の学務係・学生係まで届け出てください。
   
Q 学内で盗難にあったときは?
A 学内で盗難にあった場合はすぐに、各学部の学務係・学生係へ連絡をしてください。 盗難にあわないよう、現金・貴重品は必ず身につける、バイク・自転車を駐輪するときはカギをかけるなど、各自で十分な注意をしましょう。
   
Q アルバイトを紹介してほしいときは?
A 徳島大学生活協同組合が行っています。下記URLをご覧ください。
徳島大学アルバイト情報サイト http://tokubaito.com/
   
Q 大学構内に駐車をしたいのですが。
A 本学では身体障害者等特別な事情のあるものを除き、自動車通学は原則として禁止しています。 通学には自転車やバイク、公共交通機関をご利用ください。
   
Q 徳島市に気象警報等が発表されたときは?
A 「暴風警報と大雨警報」、「暴風警報と洪水警報」、「大雪警報」又は波浪特別警報を除く特別警報が午前7時に発表中の場合は午前の授業を、午前11時に発表中の場合は午後の授業を、午後4時に発表中の場合は夜間に開講される授業を休講とします。また、授業開始後に警報が発表された場合は、次の時限以降の授業を休講とします。ただし、特別警報が発表された場合は、直ちに休講とします。
   
Q 休学をしたいときは?
A 病気などの理由により休学をしようとする場合には、各学部の学務係・学生係・教務係に願い出てください。 休学期間が満了になっても、なお引き続いて休学する必要がある場合は、許可されている期間が終わるまでに、休学の延長を願い出てください。
   
Q 体調が悪くなったときは?
A 保健管理・総合相談センター 保健管理部門では、医師の診療や応急処置が受けられます。(ただし、蔵本保健室は問い合わせが必要です。)また、気分が悪い時は休養室で休むこともできます。
   
Q 就職についての相談をしたいときは?
A 常三島地区にはキャリア支援室、蔵本地区には蔵本会館2階に蔵本分室がありますので利用してください。 パソコンで就職情報が検索できますし、就職相談や模擬面接の実施、参考書や問題集の貸出も行っていますので、就職活動をはじめる前から積極的に足を運んでください。
   
Q 授業に関することが知りたいときは?
A 教養教育科目については、学務部教育支援課教養教育係へ、専門科目については、所属学部の学務係・教務係へ問い合わせてください。
   
Q 教務事務システムのパスワードを忘れたときは?
A 情報センター、又は所属学部の学務係・教務係へ問い合わせてください。
   
Q 授業料の振込先を変更したいときは?
A 常三島事務部会計課経理係656-8850又は、蔵本事務部会計課経理係633-9553まで問い合わせてください。
   
Q 氏名が変わったときは?
A 所属学部の学務係・学生係に届け出てください。

カテゴリー

最終更新日:2016年4月11日

閲覧履歴