関連情報

教員等の受賞・表彰のニュースを掲載しています。

写真をクリックすると大きい画像または記事ページが見えます。

令和2年8月21日 病院医療技術部臨床検査技術部門 山口 夏美 臨床検査技師が「多断面心エコー画像を用いた人工知能による左室駆出率の推定」で、第31回日本心エコー図学会学術集会YIA賞 最優秀賞を受賞しました。
令和2年8月15日 病院卒後臨床研修センター 川原  綾香 研修医が「歩行不能だったが、多職種の密な連携と患者特性に配慮したケアにより自宅生活可能となった高度肥満症の一例」で、第261回徳島医学会学術集会第24回若手奨励賞を受賞しました。
令和2年8月 大学院社会産業理工学研究部 出口 祥啓 教授が「Intelligent monitoring and control system based on advanced laser diagnosis(最先端レーザー診断技術に基づくインテリジェント監視および制御システム)」で、2020年陝西省における科学技術開発者のためのイノベーションと起業コンテストにて2等賞を受賞しました。
令和2年7月15日 病院放射線科 竹内 麻由美 講師が「Tissue characterization in gynecologic diseases by means of advanced MR imaging: Comprehensive diagnostic strategy for tumors and tumor-like lesions in the female pelvis」で、欧州放射線学会(ECR2020)Magna Cum Laude賞を受賞しました。
令和2年7月4日 大学院医歯薬学研究部 中山 淳 助教が、「ジヒドロイソクマリン系天然物の網羅的全合成を基軸とした天然物化学研究」で、日本薬学会生薬天然物部会奨励研究を受賞しました。
令和2年7月 大学院社会産業理工学研究部 三浦 哉 教授が責任著者となり、日本体力医学会学術雑誌に投稿していた論文「一過性の上肢の有酸素性運動と骨格筋電気刺激の併用が動脈スティフネスに及ぼす影響」が、第33回日本体力医学会学会賞(体力科学)を受賞しました。
令和2年6月30日 病院口腔内科 青田 桂子 准教授が「シェーグレン症候群唾液腺でのMMP-9過剰発現機序とCXCL10への関与」で、2020年日本口腔科学会学会賞web学会賞を受賞しました。
令和2年6月20日 薬剤部 神田 将哉 薬剤師が「5-HT3受容体拮抗薬併用によるシスプラチン誘発腎機能障害に与える影響」で、第137回日本薬理学会近畿部会学生優秀発表賞(YIA)を受賞しました。
令和2年6月20日 病院内視鏡センター 笠井 昭成 医員が「若年で多発する空調癌を合併した家族性大腸腺腫症の一例」で、第124回日本消化器内視鏡学会四国支部例会 専修医優秀演題表彰を受賞しました。
令和2年6月20日 病院消化器内科 三橋 威志 医員が「治癒切除可能であった破骨型多核巨細胞を伴う退形成膵癌の一例」で、第113回日本消化器病学会四国支部例会 専修医奨励賞を受賞しました。
令和2年6月14日 病院放射線科 竹内 麻由美 講師が「MRIによる子宮筋腫と子宮肉腫の鑑別は可能か?」で、第79回日本医学放射線学会総会CyPos賞、 教育展示優秀賞を受賞しました。
令和2年5月21日 病院小児歯科 宮嵜 彩 助教が「Coordination of WNT signaling and ciliogenesis during odontogenesis by piezotype mechanosensitive ion channel component 1」で、第58回日本小児歯科学会大会 デンツプライシロナ賞を受賞しました。
令和2年4月20日 病院泌尿器科 布川 朋也 講師が「がん細胞由来エクソゾームによる筋細胞分化への影響と筋委縮発症機序の解明」で、第14回日本泌尿器科学会ヤングリサーチグラントを受賞しました。

過去の受賞・表彰

カテゴリー

最終更新日:2020年9月30日

閲覧履歴