関連情報

教員等の受賞・表彰のニュースを掲載しています。

写真をクリックすると大きい画像または記事ページが見えます。

令和4年3月25日 大学院医歯薬学研究部 石田 竜弘 教授が、「 Liposomal Delivery Systems: Design Optimization and Current Applications」で、 2021 Highly Cited Review Award for Biological and Pharmaceutical Bulletin (BPB) を受賞しました。
さらに同日、 The Most Published Author Award 2017-2021 in Biological and Pharmaceutical Bulletin (BPB)を受賞しました。
令和4年3月25日 大学院医歯薬学研究部 大髙 章 教授が、「自然に学ぶペプチド・タンパク質化学の開拓」で、日本薬学会賞を受賞しました。
令和4年3月10日 病院口腔外科 鎌田 久美子 助教が、 Straumann Award 2021 を受賞しました。
令和4年2月27日 病院医療技術部 大前 博司 作業療法士が、「eスポーツで広がる世界」で、第31回四国作業療法学会優秀賞を受賞しました。
令和4年2月25日 病院整形外科 和田 佳三 講師が、「Bi-cruciate stabilized および Bi-cruciate retaining 型 TKA の術中動態の臨床成績との関連についての検討」で、第52回日本人工関節学会優秀演題賞(イオン工学振興財団Award)を受賞しました。
令和4年2月16日 環境防災研究センターが令和3年3月に発行した『四国防災八十八話』マップが、土木広報大賞2021において、最優秀賞を受賞しました。
本学の該当教職員は下記のとおりです。

環境防災研究センター 上月 康則 センター長 
環境防災研究センター 徳永 雅彦 客員准教授 
環境防災研究センター 松重 摩耶 学術研究員 
環境防災研究センター 廣瀬 幸佑 専門研究員 
令和4年2月5日 病院泌尿器科 吉岡 拓哉 医員が、「前立腺生検にて target 陽性率向上を目指したMRI画像の新規構築法の確立」で、第109回日本泌尿器科学会四国地方会優秀賞を受賞しました。
令和4年1月26日 病院医療技術部 畑山 晶 臨床検査技師
「多発骨髄腫におけるPD-L1測定の有用性」
病院医療技術部 中川 裕美 臨床検査技師
「重症下肢虚血患者のSPP検査における透析の影響」

上記の2名が、第54回中四国支部医学検査学会において、支部学術奨励賞を受賞しました。
令和4年1月25日 病院循環器内科 楠瀬 賢也 講師が、Circulation Journal誌(日本の国際学術雑誌)におけるベスト20査読者に選出され、Best Reviewers Award for 2021 in Circulation Journal として、その栄誉を表彰されました。
令和4年1月23日 病院地域産婦人科診療部 河北 貴子 特任准教授が「腹腔内貯留液中のSphingosine 1-phosphate(S1P)は、M2 Macrophage優位にさせ、子宮内膜症進展にする」で、第43回日本エンドメトリオーシス学会演題発表賞を受賞しました。
令和4年1月18日 病院循環器内科 楠瀬 賢也 講師が、Circulation: Cardiovascular Imaigng誌(米国の国際学術雑誌)におけるトップ10査読者に選出され、Circulation: Cardiovascular Imaging's Top Ten Reviewers of 2020 to 2021として、その栄誉を表彰されました。
令和3年12月23日 病院循環器内科 楠瀬 賢也 講師が、Heart誌(英国の国際学術雑誌)におけるトップ査読者に選出され、A top reviewer for Heart in 2021 として、その栄誉を表彰されました。
令和3年1月25日
20220125annno-suzuki_seminar.png
大学院社会産業理工学研究部 安野 卓 教授、鈴木 浩司 助教による安野・鈴木研究室(理工学部電気電子システムコース)が、e-とくしまビジネスセミナー e-とくしま推進財団表彰(団体)を受賞しました。

また、本セミナーにおいて、徳島県GIGAスクール構想と連携したロボット競技会を開催し、技術指導や機器の貸与を行うなど誰もが学べる環境を提供することで地域情報化の推進に大きく貢献したとして、徳島県知事から 徳島県地域情報化表彰(感謝状)が贈呈されました。
令和3年12月24日 病院口腔インプラントセンター 川野 弘道 助教が、「固定性から可撤性へのインプラント上部構造の補綴的介入による心理的・機能的変化」で 第51回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会 優秀ポスター発表賞を受賞しました。
令和3年12月18日 病院医療技術部 笠井 亮佑 診療放射線技師が、2021年度日本放射線技術学会中国・四国支部  奨励賞を受賞しました。
令和3年12月11日 病院脳神経内科 武藤 浩平 医員が、「3度目のランダム皮膚生検により確定診断に至った血管内リンパ腫の2例」で、第110回日本神経学会中国・四国地方会 若手奨励賞最優秀賞を受賞しました。
令和3年12月10日 病院総合臨床研究センター 濱野 裕章  特任助教が、「Diphenhydramine may be a preventive medicine against cisplatin-induced kidney toxicity」で、 第32回臨床薬理研究振興財団賞 学術論文賞を受賞しました。
令和3年12月6日 病院消化器・移植外科 西 正暁 助教が、「Comparison of robotic and laparoscopic gastrectomy for gastric cancer- Propensity score-matched analysis –」で、JDDW2021 The Best Presenter Award in International Sessionを受賞しました。
令和3年12月4日 病院循環器内科 大櫛 祐一郎 医員が、「心エコー検査によるがん治療関連心筋障害サーベイランスの有効性」で、第119回日本循環器学会四国地方会 YIA優秀賞 を受賞しました。
令和3年11月30日 大学院医歯薬学研究部 山村 佳子 助教が、「唾液腺の発達・再生におけるΔNp63-Nrep axisの役割」で、第66回日本口腔外科学会総会・学術大会 優秀ポスター発表賞を受賞しました。
令和3年10月14日 病院循環器内科 大櫛 祐一郎 医員が、「高齢がん患者の肺塞栓症に対するDOACとワルファリンの比較」で、第4回日本腫瘍循環器学会学術集会 優秀演題賞を受賞しました。
令和3年12月22日 大学院創成科学研究科 三好 德和 教授は、高大連携事業を通した理系人材育成教育の推進の貢献を認められ、第46回化学教育賞を受賞することが決定しました。
令和3年11月20日 病院呼吸器・膠原病内科 村上 行人 医員が、「Therapeutic effect of oligonucleotide therapeutics PK-7010 in mouse model of bleomycin-induced lung fibrosis」で、The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology JRS Young Scientist Award / Assembly Education Awardを受賞しました。
令和3年11月20日 病院呼吸器・膠原病内科 佐藤  正大 講師が、「Novel senolytic drug ARV-825 promotes self-renewal of alveolar type 2 cells in lung」で、The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology
JRS Young Scientist Awardを受賞しました。
令和3年11月20日 病院消化器内科 山﨑 めぐみ 医員が、「Docetaxel+cisplatin+S-1(DCS)併用化学療法後にS-1併用化学放射線療法を実施して完全奏効が得られた肛門管扁平上皮癌の2例」で、第116回日本消化器病学会四国支部例会専修医奨励賞を受賞しました。
令和3年11月20日 病院消化器内科 谷 直也 医員が、「胃神経内分泌腫瘍を発症した1型糖尿病、慢性甲状腺炎及び自己免疫性胃炎を併発した多腺性自己免疫症候群3型の1例」で、第127回日本消化器内視鏡学会四国支部例会研修医・専修医優秀演題セッション最優秀演題を受賞しました。  
令和3年11月5日 大学院医歯薬学研究部 渡邉 佳一郎 助教が、「新しいネジ山形状を有する歯科矯正用アンカースクリューの機械的安定性に関する研究」で、第80回日本矯正歯科学会学術大会&第5回国際会議優秀演題賞を受賞しました。

令和3年10月23日

病院検査部 數藤 久美子 特任助教が、「Macrophage-specific DNaseII deficiency stimulates atherosclerosis in apolipoprotein E-deficient mice」で、第19回国際動脈硬化学会議  Young Investigator Award を受賞しました。
令和3年10月23日 大学院社会産業理工学研究部 長尾 文明 教授が、徳島県科学技術大賞 科学技術振興部門を受賞しました。

徳島県科学技術大賞は、徳島県科学技術憲章(2014年10月制定)に基づいて創設され、徳島県内で科学技術に関する研究開発・利会増進等において顕著な成績を収めた者に付与されるものです。
令和3年10月 大学院社会産業理工学研究部 出口 祥啓 教授が、「Research on Advanced Laser Measurement Technology for Industrial Applications」で、西安交通大学 国際連携一等賞を受賞しました。

理工学部では、西安交通大学及びCEITECブルノ工科大学と国際共同研究室あるいは国際共同研究センターを設立し、徳島大学-西安交通大学-CEITECの多国間共同研究の推進を図っているところです。この度、西安交通大学において本成果が評価され、受賞に至りました。
令和3年11月26日
1126_takayanagi.png
大学院社会産業理工学研究部 高柳 俊夫 教授が、「分離キャピラリー内での反応ダイナミクスに基づく新規反応・物性解析法の開発」で、クロマトグラフィー科学会学会賞を受賞しました。
令和3年10月7日 大学院社会産業理工学研究部 出口 祥啓 教授が、2021年度中国・四国工学教育協会賞を受賞しました。

中国・四国工学教育協会賞は、工学・工業教育に対する創意工夫・努力を評価し、奨励することを目的とした賞です。出口教授は、パテントコンテストを活用したアイデア・デザイン創造等の授業により独自の創造力創出教育体系を構築されていることや、地域企業と連携した授業により課題発見・解決学習の先駆けとなっていることが評価され、受賞が決定しました。
令和3年6月7日 大学病院薬剤部 相澤 風花 特任助教が、「反復ストレス暴露による慢性疼痛形成機構における脳内脂肪酸-GPR40/FFAR1の関与」で、2021年度日本医療薬学会 Postdoctoral Award を受賞しました。
令和3年10月
10_deguchi.png
大学院社会産業理工学研究部 出口 祥啓 教授が、「Research on Advanced Laser Measurement Technology for Industrial Applications」で、西安交通大学 国際連携一等賞(first prize for international cooperation achievement award in XJTU)を受賞しました。
令和3年9月24日 大学院医歯薬学研究部 岩﨑 智憲 教授が、「小児OSAに対するアデノイド切除・口蓋扁桃摘出術の新たな適応法の提案 ー上気道流体シミュレーションを用いてー」で、日本睡眠学会第46回定期学術集会 ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。その他、発表274演題から6演題が受賞しています。
令和3年9月4日 病院放射線科 竹内 麻由美 講師が、「子宮アデノマトイド腫瘍のMRI所見の検討」で、JSAWI 第22回シンポジウムを受賞しました。
令和3年8月8日 病院呼吸器・膠原病内科 市原  聖也 医員が、「AtezolizumabのImmune-Related Adverse Eventによる急性腎障害を認めた非小細胞肺癌の1例」で、第59回日本肺癌学会中国・四国支部学術集会後期研修医優秀演題賞を受賞しました。
令和3年7月3日 大学院医歯薬学研究部 手束 文威 特任講師が、「Transforaminal full-endoscopic discectomy for the patients with down-migrated lumbar disc herniation under local anesthesia」で、The 21st PASMISS Best Presentation Award を受賞しました。
令和3年7月3日 大学院医歯薬学研究部 森本 雅俊 特任助教が、「Full endoscopic trans-Kambin triangle lumbar interbody fusion: technique and clinical outcome」で、The 21st PASMISS Best Presentation Award を受賞しました。
令和3年6月19日 病院消化器内科 山﨑 めぐみ 医員が、「潰瘍性大腸炎及び自己免疫性胃炎を合併した多腺性自己免疫症候群(APS)3B型の1例」で、第126回日本消化器内視鏡学会四国支部例会 専修医優秀演題を受賞しました。
令和3年6月19日 病院消化器内科 谷 直也 医員が、「肝細胞癌に対する定位放射線療法の治療成績」で、日本消化器病学会専修医奨励賞を受賞しました。
令和3年6月18日

大学院医歯薬学研究部 市川 哲雄 教授が、多年にわたり補綴に関連する学術研究において特に顕著な貢献があったと認められた研究者として、令和2年度公益社団法人日本補綴歯科学会 学会賞(学術賞)を受賞しました。

令和3年5月9日 大学院医歯薬学研究部 倉橋 清衛 助教が、初期臨床研修医奨励賞「慢性膵炎の急性増悪を繰り返し、仮性脾動脈瘤の急速な増大を認めた1例」の指導で、第124回日本内科学会四国地方会指導医賞を受賞しました。
令和3年5月9日 病院卒後臨床研修センター 遠藤 理子 医員が、「慢性膵炎の急性増悪を繰り返し、仮性脾動脈瘤の急速な増大を認めた1例」で、第124回日本内科学会四国地方会初期臨床研修医奨励賞を受賞しました。
令和3年5月8日 病院医療技術部 平田 有紀奈 臨床検査技師が、「冠動脈疾患の予測における心外膜下脂肪厚計測の有用性について:多施設共同研究」で、日本超音波検査学会2020年度優秀論文賞を受賞しました。
令和3年5月21日 大学院医歯薬学研究部 二宮 雅美 助教が、「下顎第一大臼歯の重度骨欠損に対してリグロスとサイトランスグラニュールを併用した歯周組織再生療法を行った一症例」で、日本歯周病学会優秀臨床ポスター賞を受賞しました。
令和3年5月12日 大学院医歯薬学研究部 秋田 和也 助教が、「マイクロファイバーを用いた多孔質炭酸アパタイト顆粒の開発とウサギ頭蓋骨における組織学的評価」で、第75回 日本口腔科学会学術集会 Rising Scientist賞を受賞しました。

令和3年5月14日

大学院医歯薬学研究部 小暮 健太朗 教授が、薬剤学・製剤学分野における研究の業績で、日本薬剤学会 タケル&アヤ・ヒグチ記念賞を受賞しました。
令和3年5月14日 大学院医歯薬学研究部 清水 太郎 特任助教が、「ナノ粒子に対する免疫応答を逆手に取ったワクチン開発」で、日本薬剤学会奨励賞を受賞しました。 
令和3年5月 大学院医歯薬学研究部 石田 竜弘 教授が、「Liposomal Delivery Systems: Design Optimization and Current Applications」で、2020 Highly Cited Review Award for Biological and Pharmaceutical Bulletinを受賞しました。
令和3年5月21日
0521_shirai.JPG
大学院社会産業理工学研究部 白井 昭博 講師が、「紫外線A波照射とフェルラ酸およびその他の有用化合物との併用下での光殺菌活性に関する総合的研究」で、令和2年度日本防菌防黴学会 研究賞を受賞しました。
令和3年4月28日 病院放射線科 竹内 麻由美 講師が、「妊孕能および機能温存治療のための婦人科画像診断」で、第80回日本医学放射線学会総会 教育展示優秀賞を受賞しました。
令和3年4月 大学院医歯薬学研究部 原田 雅史 教授が、「MRI再入門 - 放射線科医のためのマストアイテム - Part1,Part2 <2020年2,3月号(Vol.40 No.2,3)特集企画>」で、第17回「画像診断」Best Invited Editor賞を受賞しました。
令和3年4月 大学院医歯薬学研究部 大豆本 圭 助教が、「「DDX31」遺伝子改変マウスによる尿路上皮癌多段階進展機構の解明」で、第15回日本泌尿器科学会 ヤングリサーチグラントを受賞しました。
令和3年3月28日 病院医療技術部 平田 有紀奈 臨床検査技師が、「ディープラーニングによる胸部X-pを用いた肺動脈圧上昇の検出」で、第85回日本循環器学会 第11回コメディカル賞(検査・治療部門)奨励賞を受賞しました。
令和3年3月25日

病院検査部 川端 豊 助教が、「光干渉断層法で観察される冠動脈壁微小管腔構造と局所冠動脈周囲脂肪内炎症および冠動脈プラークの関連ー未固定遺体における検討ー」で、第25回 Beyond Angiography Japan Poster Presentation Award 最優秀演題賞を受賞しました。

過去の受賞・表彰

カテゴリー

最終更新日:2022年4月20日

閲覧履歴