新型コロナウイルス感染症対策に対する事業継続計画(BCP)について(令和3年8月12日)

トップ記事新型コロナウイルス感染症対策に対する事業継続計画(BCP)について(令和3年8月12日)

令和3年8月12日

教職員各位
学生各位

 学内感染者の発生及び濃厚接触者の感染の判明により,感染拡大の恐れがあることから,常三島地区のBCPレベルを更に引き上げます。

 特に感染力の強いデルタ株によって,第5波が全国的に広がっています。若者の感染も増えており,重症化も懸念されます。

 徳島県では8月31日までを「第5波警戒強化期間」とし,強く警戒を呼びかけています。この時期,緊急事態宣言等の感染の流行地域の人との交流はしっかりと対策をとってください。

 また,県外から徳島に帰って14日間は,感染の可能性を考慮し,“集まらない” “マスクなしでしゃべらない” “体調不良時は早目の検査” をお願いします。

 なお,今後の学内関係者の感染状況やとくしまアラートを注視し,状況の変化に応じて危機対策本部会議において見直します。


期間 : 当面の間
2  : 蔵本地区,新蔵地区,その他の地区(石井等)
3B  : 常三島地区

○新型コロナウイルス感染症に対する事業継続計画(BCP)について(令和3年8月12日)

▶(参考)県民・事業者の皆さまへ感染防止のためのお願いについて
https://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2020110600011/

カテゴリー

お問い合わせ

総務課

088-656-7005

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ