オンライン海外研修プログラム修了式を行いました

トップ記事オンライン海外研修プログラム修了式を行いました

 インターナショナルオフィス(高等教育研究センター学修支援部門国際教育推進班)は、2021年3月15日に米国・南イリノイ大学、3月18日にマレーシアマラッカ技術大学、3月19日に台湾・淡江大学とのオンライン海外研修プログラム修了式を行いました。これらのオンラインプログラムは、コロナ禍のために海外に渡航できない時期にも本学の学生に語学や外国の文化理解を深めてもらうことを目的として、2020年夏期に続いて企画されました。米国・南イリノイ大学の研修には14人、マレーシアマラッカ技術大学の研修には7人、台湾・淡江大学の研修には4人の学生が参加し、すべての学生が無事に研修を終え、修了証を授与されました。
 3つのプログラムには語学の授業に加えて現地の大学生との交流が含まれており、参加した学生たちは同年代の学生とリラックスして話すことができ、相手国の生活や食文化等に対しても関心を高めたようでした。研修後のアンケートでは「英語の授業を通じて海外文化を知り、自文化を見つめ直ことができた」「バーチャル街歩きで、海外に行ったような気持ちになれた」などの感想がありました。
 インターナショナルオフィスは、コロナ禍にあっても海外機関との交流強化を行い、学生の皆さんのニーズに応えるプログラムを企画していきます。

pic1.png
マレーシアマラッカ技術大学研修修了式

pic2.png pic3.png
南イリノイ大学研修授業の様子(左)、淡江大学研修のバーチャル街歩き(右)

カテゴリー

お問い合わせ

国際課

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ