シンガポール国立大学(NUS)とのオンライン交流会を開催しました

トップ記事シンガポール国立大学(NUS)とのオンライン交流会を開催しました

 インターナショナルオフィス(高等教育研究センター国際教育推進班)は、3月3日の19時からオンラインでシンガポール国立大学(NUS)と交流会を開催しました。現在は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で海外渡航ができないため、Zoomを使って遠隔での交流を行いました。初回である今回は、本学学生21人と教員1人、NUS学生56人と教員1人が参加し、合計79人で1時間半ほど交流を行いました。
 両大学の教員が簡単な挨拶をした後、学生達は10のグループに分かれて、事前に決めたテーマ(観光地、食物、流行等)に沿って交流会を行いました。NUS学生は日本語を履修しており、本学の参加学生は英語での交流を希望しているため、交流会は日本語を使用する時間と英語を使用する時間に区切って、双方のニーズに沿う形で実施しました。
 交流会後のアンケートでは、本学学生からは「綺麗な写真を見せてもらい、シンガポールに行ってみたくなった」「シンガポール名物のチキンライスを食べてみたい」等のコメントがあり、NUS学生からは「徳島ラーメンを食べてみたい」「鳴門の渦潮を見てみたい」等のコメントがあり、双方がお互いの国や人々の生活への関心を強くしたことが伺えました。

 なお、NUSとの第2回の交流会は4月に予定されています。
 インターナショナルオフィスは、今後も海外の大学との交流の機会を設け、本学のグローバル化を推進していきます。

NUS.png

 

カテゴリー

お問い合わせ

徳島大学 国際課

閲覧履歴