徳島県、徳島大学、ジェイテクトの3者協定を締結

トップ記事徳島県、徳島大学、ジェイテクトの3者協定を締結

 令和2年12月24日、徳島県立中央病院において、飯泉嘉門徳島県知事、野地澄晴徳島大学長、林田一徳株式会社ジェイテクト常務役員のほか関係者が出席し、3者協定を締結しました。これは、移動式検査施設等の開発及び災害時の利用体制の整備に向けて相互に連携・協力することにより、徳島県における感染症及び自然災害等による複合災害対策の強化を図ることを目的としています。
 本協定の締結により、徳島県、徳島大学及びジェイテクトの3者による取り組みを発展させ、感染症及び自然災害等への対策を強化していきます。

■連携協力事項
 ①移動式検査施設の考案及び開発
 ②徳島大学及びジェイテクトが保有する移動型試験施設の災害時等における仕様変更、
  徳島県への貸出し及び被災地等での利用
 ③前各号に掲げるもののほか、災害及び感染症対策に資する移動式施設の開発及び検証

3shakyote.jpg
左から、徳島大学・野地澄晴学長、徳島県・飯泉嘉門知事、株式会社ジェイテクト・林田一徳常務役員

 

カテゴリー

お問い合わせ

徳島大学 研究・社会連携部 研究・産学企画課

閲覧履歴