徳島大学附属図書館・鳴門教育大学附属図書館・徳島県立図書館 オンライン合同職員研修

トップ記事徳島大学附属図書館・鳴門教育大学附属図書館・徳島県立図書館 オンライン合同職員研修

 徳島大学附属図書館,鳴門教育大学附属図書館及び徳島県立図書館は,9月25日に「図書館における新型コロナウイルス感染防止対策」をテーマとする合同の職員研修を開催しました。同研修は,平成29年度に締結した図書館活動の連携協定に基づくもので,今回で4回目となる。今年度は新型コロナウイルス感染防止の観点から,初めての試みとしてオンライン形式による研修を行いました。
 本研修は各館からの事例報告と質疑応答により構成しており,事例報告では各館における対応の経過,工夫をこらした感染防止対策,電子書籍や図書館案内動画など利用者が来館できない場合でも提供できるサービスの実践等について発表が行われました。質疑応答では発表の詳細な内容やウィズコロナ時代におけるサービスの展開などについて活発な意見交換を行うことができました。また,オンライン研修に初めて参加する職員にとっては機器の設定や参加手順について確認できる機会にもなり,大変有意義な研修でした。

研修報告資料(画像).JPG
事例報告資料(抜粋)

カテゴリー

お問い合わせ

学術情報部 図書情報課

閲覧履歴