徳島県から新型コロナウイルス感染症に係る「安全宣言」が発出されました

トップ記事徳島県から新型コロナウイルス感染症に係る「安全宣言」が発出されました

10月16日から20日にかけて、本学の学生14名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
本学ではこれを受けて、濃厚接触者等のPCR検査及び立入先の消毒を実施するとともに、10月19日の対面授業を休講し、11月3日まで遠隔授業に変更、登校禁止の措置をとりました。

このたび、潜伏期間といわれている期間を経過し、2次感染も確認されていないこと、及び徳島県による現地調査の結果、徳島県から「安全宣言」を発出いただきました。

徳島大学では、安心して教育・研究活動に取り組めるよう、今後も感染対策に努めてまいります。

 

(徳島県)新型コロナウイルス感染症に係る事業所等への 「安全宣言」について
https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/kenko/kansensho/5039214/

カテゴリー

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ