【イベント情報】文部科学省共同利用・共同研究拠点事業「先端酵素学研究所シンポジウム ~市原 明 名誉教授追悼記念講演会~」の開催について(12月23日)

トップ記事【イベント情報】文部科学省共同利用・共同研究拠点事業「先端酵素学研究所シンポジウム ~市原 明 名誉教授追悼記念講演会~」の開催について(12月23日)

 徳島大学先端酵素学研究所では、この地で肝細胞増殖因子(HGF)とプロテアソームの発見という世界的に顕著な業績を残され、藤井節郎先生や勝沼信彦先生と酵素研の礎を築かれるとともに、徳島大学の基礎研究のレベルの高さを国内外に示された市原 明先生の生前のご功績を称え、「先端酵素学研究所シンポジウム ~市原 明 名誉教授追悼記念講演会~」を下記のとおり開催いたします。
 皆様のご参加をお待ちしております。

                         記

poster_1.png

■イベント名:文部科学省共同利用・共同研究拠点事業
 「先端酵素学研究所シンポジウム ~市原 明 名誉教授追悼記念講演会~」

■日時:令和元年12月23日(月曜日) 13時00分から17時30分
                (開場12時30分)

■場所:徳島大学先端酵素学研究所 藤井節郎記念医科学センター1階 
    藤井節郎記念ホール
    (徳島県徳島市蔵本町3丁目18番地の15)

    [アクセス] 会場はこちら(PDF 282KB)

■参加費:無料

■プログラム: 
 HGF(肝細胞増殖因子)とプロテアソームの発見
 ~徳島から世界への挑戦:夢を追い続けた30年間の軌跡~

 13時00分~13時20分  開会挨拶 野地 澄晴徳島大学長

 【講 演Ⅰ】
 13時20分~13時55分  学問の楽しみ -神秘と人との出会い-
              高井 義美(神戸大学大学院医学研究科)

 13時55分~14時30分  肝臓の形成と維持機構
              仁科 博史(東京医科歯科大学難治疾患研究所)

 14時30分~15時05分  哺乳類卵及び初期胚におけるトランスポゾン制御
              塩見 春彦(慶應義塾大学医学部)
 休 憩

 【講 演Ⅱ】
 15時15分~15時50分  市原先生を偲んで 
              高濵 洋介(National Institutes of Health)

 15時50分~16時25分  増殖因子研究の足跡、仰ぎ見て
              東山 繁樹(愛媛大学大学院医学系研究科)

 16時25分~17時20分  市原先生の思い出と徳島で始まったプロテアソーム研究
              田中 啓二(東京都医学総合研究所)

 17時20分~17時30分  閉会挨拶

■主催:徳島大学先端酵素学研究所
 市原 明 名誉教授追悼記念講演会準備委員会
 (小迫 英尊,吉本 勝彦,金山 博臣,佐々木 卓也,二川 健,小暮 健太朗,新垣 理恵子,坂根 亜由子)

■共催:トランスオミクス医学研究拠点ネットワーク形成事業

 ポスターはこちら(PDF 3.67MB)

■お問い合わせ先:
 市原 明 名誉教授追悼記念講演会準備委員会
 徳島大学先端酵素学研究所 小迫 英尊
 TEL:088-634-6413
 メールアドレス:kosako@tokushima-u.ac.jp(@を半角にしてください)

カテゴリー

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ