【イベント情報】令和元年度 明治大学・徳島県・徳島大学連携講座「大災害時代へ、その備えは?」を開催します(10月13日)

トップ記事【イベント情報】令和元年度 明治大学・徳島県・徳島大学連携講座「大災害時代へ、その備えは?」を開催します(10月13日)

 徳島大学では、明治大学および徳島県との、地域(社会)貢献と人材育成への寄与を目的として締結した包括連携協定(平成25年11月3日付)に基づく事業の一環として、東京都の明治大学駿河台キャンパスにおいて、連携講座を開催しています。
 第7回目となる講座は、「大災害時代へ、その備えは?-水害、地震、津波、激甚化する災害からの教訓とこれからの備えを考える-」をテーマにオープン講座を開催します。

 日本列島は毎年、豪雨、地震等の災害に見舞われています。もはや「被災」は決して他人事ではありません。
 今後、地球温暖化が進むと、ますます大災害が頻発する時代となることが予想されます。
 こうした災害に備えるために、大水害、地震、津波などの近年の災害の特徴、復旧・復興への人々の取り組みを学び、事前に備えるための仕組み作り、備えについて幅広く学びあいましょう。

■行事名:明治大学・徳島県・徳島大学連携講座「大災害時代へ、その備えは?」
■講演:『大規模水害の時代に備える』
    中野 晋 徳島大学環境防災研究センター・センター長
■講演:『災害復興から考える「災害大国≠減災大国」』
    小林 秀行 明治大学情報コミュニケーション学部・専任講師
■講演:『家族の住まい方と災害からの生活再建』
    山中 英生 徳島大学副理事(地域連携担当)/人と地域共創センター・センター長
■パネルディスカッション:テーマ『大災害時代に備えて』

■日時: 2019年10月13日(日曜日) 13時00分~16時00分(開場 12時30分予定)
■場所:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1階 リバティホール(東京都千代田区神田駿河台1-1)
■定員:400名
■申込方法:下記のWebページまたは、お電話からお申込みください。
■申込先:
 明治大学リバティアカデミーホームページへ
 明治大学リバティアカデミー事務局 TEL 03-3296-4423(平日10:30~19:00、土曜10:30~15:30)

191013chirashi_gazoue.jpg
チラシはこちら (PDF 715KB)

お問い合わせ先

徳島大学研究・社会連携部地域創生課社会貢献係

住所:〒770-8502 徳島市南常三島町1丁目1番地

電話番号:088-656-9910

メールアドレス:chkoukenk@tokushima-u.ac.jp

カテゴリー

閲覧履歴