課外活動の行事

本学における課外活動の全学的な行事としては、五月祭(5月)、四国地区大学総合体育大会(6月~7月頃)、大学祭(11月)、中・四国国立大学連合演奏会・連合美術展覧会(11月~12月頃)及び徳島大学駅伝大会(1月)があります。

五月祭

五月祭は、主として新入生を対象に学生相互の親睦をはかることを目的とし、毎年5月に開催しています。

平成29年度は、5月20日(土曜日)、5月21日(日曜日)に開催されました。両日とも晴天に恵まれ、模擬店、教室企画、ステージ企画、ドッジボール大会等が実施され、学生と一般の方約1,200人が訪れました。

また、恒例の「貫歩」は、参加者約50人が5月20日(土曜日)午後9時に桑野駅(阿南市)を出発し、終点の学生会館まで約30Kmの道のりを夜通し歩き、仲間とともにやり遂げる達成感を味わうことができました。


暑さに負けずにダンスショー


模擬店には多くの人が訪れました

 

四国地区大学総合体育大会

この大会は、学生の健全なる体育の発展と学生相互の親睦を図ることを目的として、四国地区の国・公・私立(短大を含む)約25大学の学生が参加し、5月~7月頃に開催されます。

平成29年度は、5月21日(日曜日)から7月9日(日曜日)にかけて、「第68回四国地区大学総合体育大会(通称インカレ)」が徳島県内各地で開催されました。

四国内の20大学が参加した今回の大会では、徳島大学は23種目に432名が参加し、男女共に総合5位という素晴らしい成績を収めました。

 alt=
四国地区大学総合体育大会
徳島大学出場選手結団式


四国地区大学総合体育大会
開会式


 alt=


日頃の練習の成果を発揮することができました


 

大学祭

大学祭は、毎年11月2日の開学記念日前後の数日間に開催しています。

各学部、各サークルの趣向をこらした催し物、学部研究室の一般開放、市民と学生のつどいなど地域社会との交流もいろいろ企画され、全学あげての多彩な祭典が繰り広げられます。

平成28年度は、「第64回徳島大学常三島祭」及び「第32回徳島大学蔵本祭」が、10月29日(土曜日)~10月30日(日曜日)の2日間の日程で開催されました。寒さや雨風に客足が心配されましたが、恒例人気の解剖展(蔵本キャンパス)をはじめコンサートやライブ等にも学内外から多数の方が訪れました。


サークルや学科による模擬店


人気のダンスステージ

 

中・四国国立大学連合演奏会・連合美術展覧会

この大会は、学生の健全なる文化の発展と学生相互の親睦を図ることを目的として、中・四国の国立大学法人9大学の学生が参加し、11月~12月頃に開催しています。

平成28年度は、連合演奏会を12月3日(土曜日)、12月4日(日曜日)、連合美術展覧会を12月16日(金曜日)~12月18日(日曜日)に島根大学の主管により「第62回中・四国国立大学連合演奏会・美術展覧会」が開催され、中国四国地区の9つの国立大学から約1400名の学生が参加し、徳島大学からも音楽・美術系のサークルが参加、出展し、日頃の活動の成果を披露しました。

駅伝大会

この大会は、駅伝を通じて学生及び教職員との相互の親睦を深め、体力・気力の向上を図ることを目的に、徳島大学体育団体連合会と徳島大学主催で毎年1月に徳島中央公園で開催しています。駅伝コースの距離は、男子16Km、女子10Kmで、各チーム5人の走者で襷をつなぎます。

平成28年度の第45回徳島大学駅伝大会は、1月21日(土曜日)9時から行われました。各サークルから男子29チーム、女子11チーム、教職員から2チームの計42チームが参加して熱戦が繰り広げられ、大きな声援の中で全チームが無事に襷をつなげ、男子は「継続は力なり」(陸上部)、女子は「陸上部女子A」が優勝しました。


男子が一斉にスタート


 今年も男女共に1位・2位を陸上部が勝ち取りました!

 

 

最終更新日:2017年7月25日