【学生の皆さまへ】新型コロナウイルス感染症に対する徹底継続について(注意喚起)(令和2年11月4日)

トップ記事【学生の皆さまへ】新型コロナウイルス感染症に対する徹底継続について(注意喚起)(令和2年11月4日)

令和2年11月4日


学生の皆様へ

理事,副学長(教育担当)
河 村 保 彦

新型コロナウイルス感染症に対する留意事項の徹底継続について(注意喚起)

 本日,徳島県から今回の新型コロナウイルス感染者発生に関する安全宣言が出されましたが,学生の皆さんにおいては気を緩めず,感染防止の観点から,引き続き,下記の事項に留意するとともに,基本的な感染対策(マスク着用,こまめな手洗いや手指消毒,三密回避等)をしっかりと行ってください。
 ちょっとした油断でクラスターは発生します。集団行動の自粛,更には,「自分自身が感染しているかもしれない」ことを意識し,感染対策を徹底してください。

1.マスクを着用していても,密閉空間での長時間の会話は感染リスクが高まります。

2.生活上の注意
(1) 集団行動(特に飲食やカラオケ,ドライブ等)は自粛を強く求めます。
(2) 外出しなければいけない場合は必ずマスクを着用し,大声での会話や長時間の会話は控えてください。
(3) 食事中は,「隣席との間隔を空ける」,「対面に座らない」等の感染対策を行ってください。
(4) 食事前やトイレ後,外出から帰ったとき等は,こまめな手洗いや手指消毒を行ってください。
(5) 発熱等,体調不良があるときはアルバイトや外出を控え,回復後も数日間様子を見てください。
 なお,「新型コロナウイルスに関する措置(学生用)」の症状に該当する場合は,この措置によってください。
(6) 部屋に二人以上居る場合はマスクを着用し,密閉空間とならないよう窓を少し開ける又は定期的な換気を行ってください。

3.アルバイト等
(1) 三密(密閉・密集・密着)を回避できない,また,マスクを着⽤しないよう指導される等,感染予防上,問題があると考えられるアルバイトは⾃粛してください
(2) アルバイトに従事する場合は,検温の実施やマスクを外さないなど,基本的な感染対策をしっかり行ってください。

4.感染は誰にでも起こりうる可能性があります。SNS等の発信で感染者を誹謗中傷する行為やいたずらに情報を拡散する行為は厳に慎んでください。

【相談窓口】
「新型コロナウイルス感染症に対する留意事項の徹底継続について(注意喚起)(令和2年11月4日配信メール)」の各問合せ先を参照してください。

お問い合わせ

学務部学生支援課

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ