最近、一人住まいの女子学生を狙った性犯罪や窃盗が大学周辺で発生しています!
犯行に及ぶ者は、十分に下見をして時には尾行して、女性の一人住まいであることを確認し入浴時や就寝中に侵入してきます。
帰宅したら、直ちにドアの施錠を忘れないようにしてください。
犯行に及ぶ者は、鍵を掛け忘れたトイレ・浴室の小窓、ベランダの窓、出窓、玄関から侵入してきますので、ドアはチェーン錠をし、施錠など十分な注意を!
訪問者には、ドア・チェーンを掛けたまま開扉し対応してください。

夏場に限らず痴漢被害は発生する!

大学周辺において、女子学生が痴漢被害にあう事件が発生しています!

暗い夜道の一人歩きは避けましょう。

  • 昼間だからと安心はできません。
    特に、休日、人通りの少ない路地は学内といえども危険です。
  • 不審者が構内にいる時は、すぐに警備員・教職員に通報しましょう。
    自衛対策のほか、お互いの注意を喚起しましょう!

被害にあったら警察か各学部の学務係・教務係に連絡を!

女子学生必読!

  • 不審者が家の周辺にいる時は、すぐに警察に通報110番。
  • 入口の施錠は忘れずに!
  • マンションが2階、3階だからと安心してはいけません。
  • トイレ、風呂場、ベランダなど全ての窓の鍵は忘れないで施錠!
  • 窓やドアの鍵が壊れた時は、すぐに管理者に相談して修理を!
  • 洗濯物は人目に触れないところに干しましょう。
  • カーテンの色・柄も女性と分からないように工夫しましょう。
  • 郵便受けなどの小窓にも内側から十分な目隠しを!
  • 表札や新聞受けの名前に男性名を加えるのも一つの工夫です。
  • 窓の下には洗濯機、箱、バイクなど足場になるものを置かないように。
  • 「車で送りましょうか」等の甘い誘いにのらないように。
  • 身なりはキチンとし、極端な薄着はさけましょう。
  • 万一被害者となったら、迷わずすぐに警察に通報110番!
  • 万一に備えて、防犯ブザー等の携帯警報器も一つの手。
    (注)防犯ブザーは、最寄りの警察署・交番で取り扱っています。

最終更新日:2011年3月17日

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ