臨床実習

概要

臨床実習クリニカルクラークシップでは、学生は診療チームに参加し、その一員として診療業務を分担しながら、将来どの診療科の医師になるにしても最低限必要な、以下の4項目の医学知識・臨床推論法・技能・態度などの能力を身に付けることを目標としています。
⑴ 情報収集(医療面接,身体診察,基本的検査,連絡・報告)
⑵ 評価と診療計画の立案(教科書文献的知識と検索技法,症例提示と検討会,診療録記載)
⑶ 診療計画の実施(基本的治療手技,他医療職や患者さんへの伝達,文書作成,連絡・報告)
⑷ 診療・学習行動の基盤となる態度(患者さんや患者家族および他の医療職への接し方,自己の職業的能力とその限界に即した行動,助力と助言の受け入れ,自己学習への意欲)

臨床実習評価システム

2022年診療参加型臨床実習(クリニカルクラークシップ)実習要項 (6.61MB)
2021年診療参加型臨床実習(クリニカルクラークシップ)実習要項(6MB)
手術部学生実習に関する注意事項について(20211115改訂) (PDF 681KB)
手術部学生実習における清潔手袋の着用について(720KB)
実習中の感染対策の手引き(別紙1~3付き)2021_1216 (PDF 319KB)
徳島大学病院での実習及び研修生の抗体調査票 (DOC 46.5KB)

白衣授与式

2022年1月11日に大塚講堂にて、白衣授与・Student Doctor認定証授与式を行いました。
2022年1月より、120名の学生がStudent Doctorとして、新たにクリニカル・クラークシップの履修を開始します。
第一部では赤池雅史医学部長、香美祥二病院長、荒瀬誠治青藍会会長からのご挨拶と実習生代表宣誓の後、学生ひとりずつに徳島大学病院のエンブレムが肩に刺繍された白衣と全国医学部長病院長会議によるStudent Doctor認定証が授与されました。学生に授与された白衣は医学科同窓会である青藍会からのご寄贈によるものです。
第二部ではキャリア教育の一環として、脇野修先生(腎臓内科学分野教授)と大藤純先生(救急集中治療医学分野教授)から、医師のキャリア形成についてご講演をたまわりました。
今回は新型コロナウイルス感染症対策のために、三密を避けて、参加は体調確認の上、学生および学内関係者に限定し、記念撮影の時以外は常時マスク着用で実施しました。

R3photo1.jpg
授与式の様子

R3photo2.jpg
学生代表宣誓・白衣授与

R3photo3.jpg
講演会

R3photo4.jpg
学生の皆さんと大学関係者

医学科4年次

クリニカルクラークシップ開始時における諸手続きならびに提出物について2021_1217 (PDF 236KB)
臨床実習における医行為実施に関する同意書(77KB)
臨床実習用院内PHS借用に関する誓約ならびに同意書(15KB)

医学科5年次

2021年度医学科指定学外臨床実習概要(シラバス)2021_0901 (DOCX 30.8KB)

医学科6年次

2022年度医学科選択臨床実習概要(シラバス)2021_1212 (DOCX 30.8KB)

医学科5・6年次共通

臨床実習指導医評価表(選択実習Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ)(19KB)

実習終了後の提出物について

12月のオリエンテーションでは,HPに掲載されたファイルを使用して
提出することと説明しましたが,manaba「選択実習Ⅰ」「選択実習Ⅱ」
「選択実習Ⅲ」のレポートに掲載したファイルを使用してください。

※HPに掲載されていたファイルを使用してすでに提出物を作成した
場合は,ファイル名をmanabaのレポートの指示に従い規定どおりに
すれば,そのまま提出することができます。
(詳細は,manabaのレポートを確認)

※ただし,「臨床実習で観察して学んだこと」は,HPに掲載されていた
ファイルには,学生氏名と学生番号を記載する欄がないため,提出前に
必ず加筆してください。

海外実習用資料(選択Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ共通)

Learning Objectives & Day Book of Clinical Training ver.20181218(18KB)
Summary of patient ver.20190109(20KB)
Evaluation Sheet of Clinical Training ver.20190110(64KB)
Clinical Training Supervisor Survey ver.20190109(68KB)

最終更新日:2021年1月26日

PAGE TOP