研究室のご案内

地域共同インキュベーション研究室及びベンチャービジネス育成研究室の概要

設置趣旨・目的

  • 地域共同インキュベーション研究室は、大学教員の研究成果を産学連携のもと育成・実用化を推進する支援組織及び研究開発の場として、共同研究やベンチャー企業の育成など研究開発事業を推進することを目的として運営しており、一方、ベンチャービジネス育成研究室は、ベンチャービジネスの萌芽となるべき独創的な研究開発事業や高度の専門的職業能力を持つ創造的な人材育成事業を推進することを目的として運営しています。

プロジェクト研究室

  • 地域の技術振興及び新規事業の育成に貢献するため、民間企業等との学術研究プロジェクト チームを編成して、バイオ系、化学系、情報系及び物理・機械系の幅広い専門分野の共同研究 を行います。

施設入居対象等

  • 入居対象 利用代表者は徳島大学教員に限る
  • 入居期間 3年間以内
  • 入居料金 年間6000円/㎡ ※学内料金 ※学外団体は、別途、お問い合わせください。

施設の特徴

  • 地域共同インキュベーション研究室は、1階にロビー、ラウンジが、3階には産学官連携ホール(日亜ホール)があり、各種の講演・研修会などに利用できます。
  • 研究支援・産官学連携センターは、地域共同インキュベーション研究室1階にあり、企業からの技術相談や学内の特許相談等に対応しています。
  • 地域共同インキュベーション研究室2階と3階には、独立行政法人科学技術振興機構(JST)が実施する地域産学官共同研究拠点整備事業により、「とくしま地域産学官共同研究拠点」が設置されており、設備機器を利用することができます。

研究室入居者募集

地域共同インキュベーション研究室及びベンチャービジネス育成研究室では、それぞれの業務目的を達成するため、基本方針を定め、研究室を貸し出しています。

※現在募集は行っておりません。

 

書類提出先

国立大学法人
研究・産学連携部 常三島研究・産学支援課総務係(髙島)
〒770-8506 徳島県徳島市南常三島町2丁目1番地
TEL:088-656-7097(内線:7097)
FAX:088-656-9864
E-mail:jsangksoumuk@tokushima-u.ac.jp

 

研究室使用要領

研究支援・産官学連携センター施設管理規則(80KB)

規則等名称(ダウンロード文書)
研究室利用の基本方針(Word)
 貸し研究室の利用原則、資格、手続き等の規定です
研究室利用申請書(Word)
 本学の教員の場合の申請様式です
不動産貸付申請書(Word)
 徳島大学発ベンチャー企業の場合の申請様式です
地域共同インキュベーション研究室利用に関する覚書(Word)
 入居の際に、研究支援・産官学連携センター長と取り交わす覚書です
ベンチャービジネス育成研究室利用に関する覚書(Word)
 入居の際に、研究支援・産官学連携センター長と取り交わす覚書です
搬入機器等に関する申し合わせ事項(Word)
 研究機器の搬入にあたり、研究支援・産官学連携センターへの利用申請に必要な取り決め、様式です
研究室実験室使用心得(Word)
 貸し研究室での利用にあたり、危険防止に関する使用心得です
研究室利用に関する諸注意(Word)
 貸し研究室の入退室に関する注意事項です
研究室設置機器利用要項(Word)
 貸し研究室に既存の設置機器に関する利用原則の規定です
研究支援・産官学連携センター鍵取扱について
 研究支援・産官学連携センター内の鍵の取り扱いについて

最終更新日:2021年7月8日

 

カテゴリー

PAGE TOP