人と地域共創センターは、特色ある実践を通じた地域連携によるコミュニティの活性化と、多様な人々の生涯にわたる学びに対応し、創造的社会に貢献する人材の育成を目的として、従来の地域創生センター大学開放実践センター研究支援・産官学連携センターの産業人材育成部門及びCOCプラス推進本部事務局によって担われていた業務を統合し、2019年4月に設立されました。
統合後は、一つのセンターのもとに従前の機能を再編して運営し直すことにより、以下の事項を中心に、その機能を一層強化して参ります。

  1. (学内のフューチャーセンターと呼ばれるイノベーションプラットフォームとしての創造的な学習空間や学外のサテライトオフィスなどでの)地域の課題解決や価値創造のため実践的な取り組み
  2. 学生と企業人が協働して企業等の課題解決に取り組む実践力養成を目指したインターンシップの機会提供
  3. 大学の各部局が提供する公開講座などを通じた一般的な生涯学習の場の提供
  4. 地域活動を担うリーダーやボランティアの育成及びその活動の支援
  5. 以上を含む学内における多様な部局が提供する学び直しの機会に関する情報の集約と地域住民への効果的なマーケティングを通じた情報提供
  6. 上記の学び直しの機会に関する相談窓口の提供
  7. 以上に関連する分野の研究

リカレント・コンシェルジェ

徳島大学におけるリカレント教育の推進のための広報・相談窓口、リカレント関心層の顧客管理、連携プログラムの企画

  • 体制構築:取り組み分野の再編 専任教員、兼務教員の再配置、専任教員、コーディネーター配置
  • 融合型リカレント教育のための顧客管理システムの構築
  • リカレント教育の企画(外部組織との連携)
  • 外部組織と連携したリカレント教育の運営

大学で学びたい社会人の方へ

地域人材育成

公開講座の拡充・運営、からだカレッジ地域産業人材育成講座(光テクノロジー入門講座)、まちしごとファクトリー

  • 公開講座 多様な地域ニーズに応じた教育の展開 卒業生組織・学生教育・地域組織との連携
  • 健康寿命の延伸・地域リーダー育成を目指す「とくしま健康寿命からだカレッジ」の開始
  • 企業人対象の地域産業人材育成講座 生産管理、3D-CAD、ロボット、食品加工、 AIほか
  • ジュニアドクター養成カリキュラム作成 ジュニアドクター養成
  • まちしごとファクトリー+大学院ビジネスモデル特論の誘導 徳島新聞・徳島県信用保証協会創業支援チーム連携起業実践

協働教育

地域・企業等と連携したインターンシップによる学生・社会人教育 COC+事業コンソーシアム

共創実践

地域課題解決・価値創造のための実践的な教育研究、ファブラボ、リビングラボ、世界農業遺産、事前復興等

地域共創研究

上記を推進する地域共創に関する学術研究
資源活用:フューチャーセンター(A.BA)、サテライトオフィス、公開講座卒業生組織(徳大まなび連)、地域(自治体、市民団体)

組織図

生涯学習の拠点として多様な人材の学びの場を提供する。学部・大学院での社会人の学び直し増のためリカレント教育への窓口・指南役を担う。
実践型インターンシップ等を通じ、企業人を含めた⼈材育成とともに、共同研究などの地域に根ざした研究活動への橋渡しを図る。
地域人材の活用等による地域課題解決活動により、自治体やNPOと連携した地域創造活動の成果により、大学のブランド力向上を目指す。

⼈⽣100年時代における創造的社会に貢献できる地域⼈材の教育・研究を通じて、地域課題の解決と豊かな地域社会の創造を推進する