授業実践の振り返り

 「授業実践の振り返り」は、日常的な授業における実践の振り返りを行うことで、授業の設計・実施の見直し及び改善までの取組を支援するもので、徳島大学の新規採用・昇任者を対象としたFDプログラム「教育力開発コース」の1つです。主な活動は次の通りです。

1. 対象授業の「シラバス」の作成・修正 (任意様式)
2. 対象授業日の「授業計画書」の作成 (任意様式)
3. 学生アンケートの実施 (指定様式、または同様のもので代替)
4.「授業実践の振り返りシート」の作成 (指定様式)
5. 所属学部等のFD委員長の確認及びFD委員会での承認
※授業実践の振り返りの際に使用する「シラバス」、「授業計画書」は教育力開発コースのみで使用するため、実際の授業のシラバス等を適切に修正しても問題ありません。ここで修正したシラバスを作成者及び学生に開示することはありません。


  詳しくはこちらをご覧ください。
  授業実践の振り返り


使用するシートのひな型、記入例、参考資料はこちらをご覧ください。
 1.シラバス-ひな型【入力フォーマット】
 1.徳島大学シラバス作成ガイドライン(R2.11.18改訂)
 1.シラバスの書き方<FD配付資料>
 1.シラバスチェックシート
 2.授業計画書-ひな型【入力フォーマット】
 2.授業計画書<サンプル>
 3.授業実践の振り返りアンケート<配付用・サンプル>
 4.授業実践振り返りシート-ひな型【入力フォーマット】
 4.授業実践振り返りシート記入例

カテゴリー