HOMEお知らせ【神山学舎】「宇宙ビール開発~成層圏環境を利用した地域商品開発の可能性~」セミナーを開催しました。

 令和2年7月19日(日)、神山発の成層圏利活用プロジェクトの一環として、徳島大学神山学舎において「宇宙ビール開発~成層圏環境を利用した地域商品開発の可能性~」セミナーを開催しました。オンラインでの参加も可能とし、併せて約100名の参加がありました。
 まず、東京工業大学地球生命研究所の三木健司特別研究員より、成層圏の基本的な説明から、成層圏内の粒子・微生物の存在および成層圏・宇宙間での移動の可能性に関して、最新の研究の紹介を交えつつ、お話いただきました。
 続いて、神山町の醸造所「KAMIYAMA BEER」のオーナーであるスウィーニー・マヌス氏とあべさやか氏より、本プロジェクトにおいて成層圏へ打ち上げた酵母を用いてビールを醸造している様子の中継を交えて、通常の酵母を用いた場合との違いについてお話していただきました。
 最後に本プロジェクトにおいて協働している(株)GOCCO.の萩原氏より本プロジェクトのこれまでの実施の様子について動画を用いた説明がありました。
 今回のセミナーでは、本プロジェクトのキーワードである成層圏の基本知識から、これまでの活動の報告、そして、今後の展望についての言及がなされ、本プロジェクトのさらなる進展を予見させるものとなりました。

調整三木特別研究員.jpg
三木特別研究員による講演

調整オンライン参加者様子.jpg
オンライン参加者の様子

調整KAMIYAMA BEER.jpg
KAMIYAMA BEERからの中継の様子