教育・学生生活

休学・退学等の手続き

休学、復学、退学等を希望する学生は、就学上さまざまな問題が生じます。
必ず事前に、自身の所属するコース・系のクラス担任及び学生委員によく相談してください。
異動願(休学・退学・復学)は、学則第23条~第26条(大学院学則第23条~第24条)により、当該学部の教授会の議を経て、学長に許可を受ける必要があります。(教授会のスケジュールはあらかじめ決められています。)
このため原則として、異動を希望する月の1ヶ月以上前までに、学務係へ異動願を提出してください。
 

 

 休学願・退学願・復学願の提出締切の詳細は、必ず、 

こちらを確認してください。

 原則として、締切を過ぎた場合は、受付できません。

 

 

休学願

病気などの理由により休学しようとする場合には(2ヶ月以上就学できない時)各自の所属するコースの学生委員と良く相談し、異動したい月の1ヶ月以上前までに学務係に休学届を提出してください。

休学する場合の授業料の取扱いについては、休学が学期の始めから(4/1もしくは10/1)認められた場合は、休学開始の月から復学する前の月までの授業料は免除されます。
4/1と5/1、10/1と11/1以外の休学については、授業料は半期分、または両学期分全額納付する必要があります。
(注)病気または、ケガが理由の場合は、必ず医師の診断書が必要です。

 

復学願

休学期間にその理由が消滅した時は、学長の許可を得て復学することができます。
ただし、その理由が疾病による場合は医師の診断書が必要です。
復学願の提出は、復学希望日の1ヶ月以上前までに提出してください。

 

退学願

やむ得ない事情により、退学しようとするときは退学届を提出してください。
退学願の提出は、退学希望日の1ヶ月以上前までに提出してください。
退学されようとする日の属する学期の授業料について、全額納付が必要となります。
授業料未納のままでは退学できません。
未納ですと、学則第28条により「除籍」となります。

 

他大学受験について

本学部に在籍して他大学の受験を希望する者は、事前に『他大学受験許可願』を提出して、受験許可を受けなければならない。

(許可書の発行までには2週間を必要とする)

(注)受験の結果は、速やかに所属コースのクラス担任又は学生委員に報告すること。

(注)合格の場合は、直ちに退学の手続きをすること。

 

転学部

希望者は転学部願を提出し、当該学部の教授会の議を経て学長が許可することがある。事前に希望する学部の担当係へ相談すること。

 

改姓(名)届・旧姓使用申出書等

変更があれば、直ちに所定の届出用紙により報告すること。

 

各種届出等の様式及び記入・提出要領

異動願を記入・提出する場合は、必ず下記の要領をよく読んで記入・提出してください。

理工学部学生用記入提出要領

必要な届出等はここからダウンロードすることができます。A4サイズでプリントアウトしてください

原則、郵送による受付は出来ません。

提出書類届出が必要な書類提出時期
休学願 2ヶ月以上就学できない時

希望期間、希望日の1ヶ月以上前までに
提出してください。

(上記の締切及び記入提出要領をよく
確認してください。)

復学願 復学する時
退学願(理工学部学生用) 理工学部に在学する学生が退学しようとする時
退学願(研究生用) 研究生が退学する時
改姓(名)届 姓名に変更があったとき 随時
旧姓使用申出書・中止書

旧姓を使用する時または中止する時

随時

他大学受験許可願

他大学または他学部を受験するもので、受験許可書の発行が必要な時

出願までに提出してください。

 

更新日:2019年9月3日