研究案内

理工学域

理学系

数理科学系

数理科学系

数理科学系では、数学とその応用並びに情報科学に関する基礎研究・理論的研究を行っています。

理学系

自然科学系

自然科学系

物理科学、化学、生物科学、地球科学に関する専門知識を身に付けるとともに、それを基に問題解決へと導く応用力を養いながら学際的な方法によって研究を行い、それぞれの分野で活躍できる人材の育成を行います。

工学系

社会基盤デザイン系

社会基盤デザイン系

構造・材料分野、防災科学分野、地球環境分野に関連した社会基盤デザイン工学について学ぶことができます。

工学系

機械科学系

機械科学系

理学的厳密性と工学的実用性に重点を置きながら、現代の科学技術基盤を支える機械科学・工学に関する研究を行います。狭義の機械科学・工学分野にとどまらず、境界領域,融合領域を含む広範な領域が研究対象です。

工学系

応用化学系

応用化学系

化学及び化学技術に関する特定の研究対象について深く研究し、その成果を社会に還元させることにより産業界の要請に応えることのできる人材を育成します。そのために、物質合成化学、物質機能化学、化学プロセス工学に関する最先端の教育を行います。

工学系

電気電子系

電気電子系

電気電子系は、光・電子デバイス材料、電気エネルギー、自動制御、生体情報、通信、エレクトロニクスなどの電気電子に関する幅の広い学問分野をカバーし、高度情報化社会を発展させる最先端技術に関する教育・研究を行っています。

工学系

知能情報系

知能情報系

情報工学、知能工学における先進的かつ創造的な研究テーマとして、感情計算と知能ロボット、マルチメディア情報検索、進化適応システム、情報通信、画像工学、ネットワーク・システム制御、ヒューマンコミュニケーション工学、マルチメディアデータ工学、ヒューマンセンシング、コンピュータシステムなどを扱っています。

工学系

光応用系

光応用系

金属微細構造・貴金属ナノ粒子の光学材料への応用と機能発現メカニズムの解明、高分子・ソフトマターによる光機能性材料・デバイス、光を利用した生体計測・医療分野多次元イメージング技術、立体映像・新機能ディスプレイ、フォトニックネットワークの研究開発を行っています。

工学系

特定研究部門

寄附講座系

ナノマテリアルテクノロジー(日亜)講座は、日亜化学工業株式会社からのご寄附によって平成18年4月に設置され、平成28年4月より3期目の5年間がスタートしています。高度情報化社会を支える先端的「ものづくり」技術の開発を理念として、半導体ナノ構造を利用した新機能デバイスの創製に取り組んでいます。