2020HP用.jpg
2020年6月18日 薬学部インフォメーションプラザにて

本研究室では,フロー系を利用した新規分析法の開発と薬品分析・環境分析などへの応用について研究しています。既存の分析法や市販装置の性能に頼った分析を行う技術者の養成ではなく,自らの創意工夫で分析法を考案しシステムを構築できる分析化学者の育成に力を注いでいます。研究室はその一方で,人への配慮・礼儀・マナー・協調性など,社会生活の一端を学ぶ場でもあります。私たちは人と人とのつながりの中で生きています。時には,深層にある感情が人の運命を左右することさえあります。私たち教員も決して完璧な人間ではなく,さまざまな失敗や過ちを重ねてきました。その反省も含めて,私たちの経験が皆さんの将来の幸福のために少しでも役立てるよう,共に学んでゆきたいと思います。
分析化学に興味をお持ちの学生さん,フロー分析・自動分析・分離分析に関心のある学生さん,人の健康を地球環境というグローバルな視点から捉えてみたいという学生さん,ぜひ分析科学研究室の扉をたたいて下さい。

新着情報

  • 第80回分析化学討論会(札幌,誌上開催)で,落合惇也君,簗瀬真利君がポスター発表を行いました(2020年5月)。
  • 眞家帆乃香さんが研究室に配属されました(2020年4月)。
  • 日本薬学会140年会(京都,誌上開催)で,柿内直哉君がポスター発表を行いました(2020年3月)。
  • 宮崎愛子さんらの研究成果がJ. Flow Inject. Anal.に掲載されました(2019年12月)。
  • 2019 China-Japan-Korea symposium on Analytical Chemistry(Yongin, Korea)で,伊藤丹君,岡尚生君,柿内直哉君がポスター発表を行い,伊藤君がBest Poster Awardを受賞ました(2019年10月)。
  • International JAFIA 35th Anniversary Symposium with Profs. Christian and Dasgupta & The 56th Meeting of the Japanese Association for Flow Injection Analysis(名古屋)で,髙橋利君がポスター発表を行い,Best Poster Award for Studentsを受賞しました(2019年10月)。
  • 稲井大雅君,樫本真央君,川満直人君,西村円香さん,森口一平君が研究室に配属されました(2019年10月)。
  • 日本分析化学会第68年会(千葉)で,中矢紫さん,前田夏穂さん,宮崎愛子さん,和田莉緖菜さんがポスター発表を行いました(2019年9月)。
  • 伊藤丹君らの研究成果がPhos. Res. Bull.に掲載されました(2019年8月)。
  • 第25回中国四国支部若手セミナー(庄原)で,田畠歩未さん,谷口朋代さんがポスター発表を行いました(2019年6月)。
 

研究概要

本研究室では,フロー系を利用した新規分析法の開発と薬品分析・環境分析などへの応用について研究している。流行の後を追うのではなく,独自の分析法を提案することを目標としている。具体的には,以下のテーマについて,研究を行っている。

研究テーマ

研究助成

  • RING!RING!プロジェクト

RINGRING2.jpg

研究業績

研究室について

閲覧履歴 このページと関連性の高いページ