知能情報2022

コースの詳細

知能情報コースでは、高度化・多様化・国際化する情報社会を担う人材養成という社会的要請に応えるため、基礎科学の広範な知識に加え、「計算機ハードウェア・ソフトウェア」「人工知能」「情報セキュリティ」「画像処理」などの情報工学の技術を学び、知的で創造的な情報システムの発展に貢献し、問題発見能力、計画立案能力、課題解決能力を有する研究者・技術者の育成を目指しています。情報通信、医療ロボット、人工知能などの複雑で高度な情報システムの設計・開発・運用分野、知的ロボットなどの機械と情報工学を融合した産業分野など、幅広い分野での活躍を見据えた教育研究を行います。

コースの特徴

知能情報コースは、情報工学分野において、情報工学の基礎分野、計算機ハードウェアおよびソフトウェア、情報通信、情報セキュリティ、人工知能やマルチメディア処理における計算機応用技術についての教育と研究を行い,幅広い工学の知識やスキルを講義や実験を通して修得できます。さらに卒業研究や大学院での研究で先端的分野の科学技術にチャレンジすることを通して、創造性や知識活用能力等を伸ばします。 本コースでは、卒業後に、電気電子系、情報システム系、精密機械系等の分野で活躍することが可能です。

講座の紹介

情報工学講座

コンピュータ技術のハード、ソフト両面における協調的発展に資するために、新しい計算機システムと集積回路に関するハードウェア技術およびソフトウェア技術のほか、人工知能、感性情報処理、情報通信、情報セキュリティ、パターン認識の基礎分野の研究を行います。

知能工学講座

多方面にわたるコンピュータの知的で、効率的な運用に応えるために、人工知能および知識工学などの知識情報処理、ニューラルネットワーク、画像処理技術、音声認識、自然言語処理、情報検索、マルチメディアデータ処理に関する研究を行います。

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ