Home|Research|Publications|Group Members|Useful Links|Album

2022卒業式.jpg

  • New!  D2の菅野君の研究成果がOrg. Biomol. Chem.誌に掲載されました。(2023年12月)
  • New!  当研究室の研究成果がRSC. Adv. 誌に掲載されました。(2023年12月)
  • 当研究室の研究成果をまとめた総説がChem. Rec.誌に掲載されました。(2023年5月)
  • 当研究室がChem. Commun.誌に発表した論文Cover Artに採択されました。(2023年5月)
  • M1 藤原 君が日本薬学会第143年会(札幌)学生優秀発表賞を受賞しました。
    おめでとうございます!!(2023年4月)
  • 卒業生の橋本 君、M1 藤原 君の研究成果がChem. Eur. J.誌に掲載されました。(2023年4月)
  • D2の菅野 君が2022年度笹川科学研究助成を獲得しました。(2023年4月)
  • 5名の新3年生が配属されました。(2023年4月)
  • M2 4名が修士の学位を取得、B4 5名が学部を卒業しました。(2023年3月)
  • M2 入谷 君、B4 高原 君の研究成果がChem. Commun.誌に掲載されました。(2023年3月)
  • 当研究室が発表した論文(Chem. Eur. J. 2023, 29, e202203120)が、学術誌に掲載された有機合成化学に関する最新の論文の中から特に優れた研究を専門家が選び紹介している専門学術誌であるSynfactsで紹介されました(Synfacts 2023, 19(02), 207. (DOI: 10.1055/s-0042-1753222))。(2023年1月)
  • B4 藤原 君が第61回日本薬学会中国四国支部学生発表奨励賞を受賞しました。
    おめでとうございます!!(2023年1月)
  • 卒業生の増井さんの研究成果がChem. Eur. J.誌に掲載されました。(2022年11月)
  • 卒業生の山内さんの研究成果がAsian J. Org. Chem.誌に掲載されました。(2022年9月)
  • 卒業生の王さんの研究成果がACS Catal.誌に掲載されました。(2022年5月)
  • D2の孫 君が2021年度笹川科学研究助成を獲得しました。(2022年4月)
  • 5名の新3年生が配属されました。(2022年4月)
  • 猪熊 翼 助教が講師に昇任しました。(2022年4月)
  • M2 5名が修士の学位を取得しました。(2022年3月)
  • M2 菅野 君が第60回日本薬学会中国四国支部学生発表奨励賞を受賞しました。
    おめでとうございます!!(2022年1月)
  • 猪熊 翼 助教が令和3年度徳島県科学技術大賞(若手研究者部門)を受賞しました。
    おめでとうございます!!(2021年10月)
  • 5名の新3年生が配属されました。(2021年4月)
  • 猪熊 翼 助教が執筆した総説がChem. Pharm. Bull. 誌に掲載されました。(2021年4月)
  • M2 3名が修士の学位を取得、B4 5名が学部を卒業しました。(2021年3月)
  • M1 山崎 君が第59回日本薬学会中国四国支部学生発表奨励賞を受賞しました。
    おめでとうございます!!(2021年3月)
  • M2 孫 君の留学生滞在記が「とくトーク」2021年冬号に掲載されました。(2021年1月)
  • 猪熊  翼 助教が令和2年度徳島大学若手研究者学長表彰に選ばれました。
    おめでとうございます!!(2020年12月)
  • M2 4名が修士の学位を取得、B4 6名が学部を卒業しました。(2020年3月)
  • 猪熊 翼 助教 2020年度日本薬学会奨励賞受賞
  • 「創薬テンプレート構築を指向した異常アミノ酸およびそれを含有するペプチドの合成法開発」
    おめでとうございます!!(2019年11月)
  • 5名の新3年生が配属されました。(2019年10月)
  • M1 榊原 君の研究成果がChem. -Eur. J.誌に掲載されました。(2019年8月)
  • 徳島大学広報誌「とくトーク」2019年春号で紹介されました。(2019年4月)
  • 5名の新3年生が配属されました。(2018年10月)
  • 1名の研究生が加わりました。(2018年10月)
  • Duy H. Hua 先生(Kansas State University)の講演会が開催されました。(2018年8月24日) 写真はこちら
  • 猪熊 翼 助教が執筆した総説がYakugaku Zasshi誌に受理されました。(2018年7月)
  • 猪熊 翼 助教の寄稿がPeptide Newsletter Japan 2018年7月号に掲載されました。(2018年7月) 記事へのリンクはこちら
  • Sanghee Kim 先生(Seoul National University)の講演会が開催されました。(2018年6月22日) 写真はこちら
  • 榊原 拓哉くん(B4)が創薬懇話会2018 in 志賀島でベストディスカッション賞を受賞しました。(2018年6月)
  • 猪熊 翼 助教の前職(本学部機能分子合成薬学分野(教授:大髙 章先生))での研究成果がChemCatChem誌に掲載されました。(2018年6月)
  • 猪熊 翼 助教の前職(本学部機能分子合成薬学分野(教授:大髙 章先生))での研究成果がHeterocycles誌に掲載されました。(2018年5月)
  • 猪熊 翼 助教と佐藤伸一先生(東工大)が日本薬学会第137年会(仙台)において企画したシンポジウムの内容が誌上シンポジウムとしてYakugaku Zasshi誌に掲載されました。
  • 5名の新3年生が配属されました。(2017年10月)
  • 猪熊 翼 助教が2017年度日本薬学会中国四国支部奨励賞を受賞しました。(2017年8月)
  • 猪熊 翼 助教の前職(本学部機能分子合成薬学分野(教授:大髙 章先生))での研究成果がHighlighted paper selected by Editor-in-Chief に採択されました。(2017年4月) A convenient method for preparation of α-imino carboxylic acid derivatives and application to the asymmetric synthesis of unnatural α-amino acid derivative. T. Inokuma, T. Jichu, K. Nishida, A. Shigenaga, and A. Otaka*. Chem. Pharm. Bull. 2017, 65, 573–581.
  • D3の王さんが平成29年度笹川科学研究助成を獲得しました。(2017年4月)
  • 2017年4月1日付で猪熊 翼 助教が着任しました。(2017年4月)
  • 5名の新3年生が配属されました。(2016年10月)
  • 2016年7月1日付で山田 健一 教授が着任しました。(2016年7月)
閲覧履歴 このページと関連性の高いページ