HOME事業紹介関連事業HIRAKU活動報告【開催報告】徳島大学海外特別講演会(第134回人材セミナー)を開催
未来を拓く地方協奏プラットフォーム HIRAKU

科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業「次世代研究者育成プログラム」
中国四国地方を中心とした次世代研究者育成プログラム「未来を拓く地方協奏プラットフォーム」の情報を発信しています。

【開催報告】徳島大学海外特別講演会(第134回人材セミナー)を開催

「Life Sciences Entrepreneurship: Common Pitfalls and Misconceptions ライフサイエンス・アントレプレナーシップ:よくある落とし穴と誤解」と題し、
企業戦略を学ぶ

3月3日(木)、米国Outcome Capital社の代表取締役Oded Ben-Joseph博士による海外特別講演会を開催し、本学関係者、徳島県の高校生、県内企業等の研究者・医療関係者を含む81名の方が、オンラインで聴講しました。
当日は、ライフサイエンス領域のアントレプレナーが起業後に求められる戦略や、エコシステムを構成する各専門家との取引、大企業による買収取引について、バイオ医療分野におけるケーススタディの紹介も含めて、分かりやすくご講演いただきました。
講演後には、特に学長はじめ、県内医療関係者、教員、蔵本キャンパスから参加した学部生が意欲的な質問を行い、Ben-Joseph博士から丁寧なご説明と励ましをいただきました。
徳島大学では、今後もこのような講演会の開催を通して、アントレプレナーシップをもった人材を育成し、地域の新産業を牽引する人財育成の強化に取り組むとともに、地域振興を目指す次世代ひかりトクシマの取組として、新産業創出と起業家育成につながる取組の強化をさらに進めてまいります。

Oded Ben-Joseph博士:
英国・ケンブリッジ大学で博士号を取得後、米国・ミシガン大学での研究を経て、ご自身による起業をふくめたライフサイエンス系企業約10社での会社役員を歴任。1991年には徳島大学酵素科学研究センター(現 先端酵素学研究所)の客員助教授として来日し、神経科学研究に従事されました。現在は、ライフサイエンスとヘルスケアのコンサルティング業務および投資銀行業務を専門とするOutcome Capital社の代表取締役として、米国・ボストンでご活躍されています。

 

▼徳島大学開催報告
https://www.tokushima-u.ac.jp/docs/36946.html

PAGE TOP