HOME事業紹介関連事業HIRAKU活動報告未来を拓く地方協奏プラットフォーム
未来を拓く地方協奏プラットフォーム HIRAKU

科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業「次世代研究者育成プログラム」
中国四国地方を中心とした次世代研究者育成プログラム「未来を拓く地方協奏プラットフォーム」の情報を発信しています。

活動報告

「未来を拓く地方協奏プラットフォーム第7回成果報告会」

「未来博士3分間コンペティション学内選考会」 を開催しました。

日時: 平成30年7月23日(月)
場所: 徳島大学 常三島キャンパス 日亜ホール
参加人数: 55名

平成30年度 第7回成果報告会を本学にて行いました。

まず、佐々木研究担当理事の開会挨拶に続き、広島大学、山口大学のテニュア・トラック教員4名による着任報告がありました。

休憩後、9月15日広島にて開催予定の「未来博士3分間コンペティション2018」に出場する本学代表を選考する学内選考会を行いました。

日本語部門 6名、英語部門 7名の博士課程後期の学生が、自身の研究のビジョンと魅力について、スライド一枚を背景にし、制限時間3分以内のスピーチを行いました。

最終的に選ばれた学生7名が、本選にて素晴らしい成績を収めることを期待します。

1P0723.jpg
その後、長期インターンシップ派遣者7名による派遣報告がありました。
 p0723.jpg
 
本学からは成瀬 公人さん(派遣先:東京都医学総合研究所)が報告を行いました。

最後に広島大学の相田大学改革担当理事より、次回の成果報告会を広島大学で開催するとの閉会挨拶があり、盛況のうちに終了しました。

今回は、クーラーが効かなくなるほど盛夏の中、55名もの方々に参加いただきました。

参加頂いた皆さま、ありがとうございました。

PAGE TOP