HOME事業紹介関連事業HIRAKU活動報告未来を拓く地方協奏プラットフォーム
未来を拓く地方協奏プラットフォーム HIRAKU

科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業「次世代研究者育成プログラム」
中国四国地方を中心とした次世代研究者育成プログラム「未来を拓く地方協奏プラットフォーム」の情報を発信しています。

活動報告

本学の若手研究者が第3回若手研究者シーズ発表会「計測と分析」で発表を行いました

掲載日:2015/07/16

7月9日(木)13:00~17:15より県立広島大学サテライトキャンパスひろしま(広島市中区)にて、「未来を拓く地方協奏プラットフォーム」主催で第3回若手研究者シーズ発表会「計測と分析」を開催されました。これは地域諸機関(大学、行政・自治体、研究機関、経済団体)と連携し、博士人材が持つシーズと外部の方々のニーズのマッチングを図る発表会で、参加者113名、参加企業数は20社にのぼりました。

本学からは以下の4名の若手研究者が参加し、企業関係者と活発に意見交換をしておりました。

氏名 発表タイトル

永廣 卓哉 MCM-41系触媒の活性改善と各種分析手法によるキャラクタリゼーション

上枝 麻友 TNF-αによる歯髄細胞の幹細胞化

押村 美幸 NMRスペクトルの多変量解析を用いたポリ乳酸の立体規則性解析

大塚 裕太 医薬品結晶転移制御を目的とした赤外スペクトルと多変量解析に基づく研究

ポスター発表の様子

2015070901.jpg

2015070902.jpg

 

PAGE TOP