HOMEセンターについてセンター長挨拶

センター長挨拶写真.jpg

 デザイン型AI教育研究センターは、急速に進むデジタル社会に対応するため、AI技術・データサイエンスを活用し、社会課題の解決にあたるデザイン思考と専門知識を持った人材を育成、企業等と連携し、地域企業等のニーズを踏まえ、高度なAI関連研究を展開することを通して、地域の経済発展に寄与することを目的として、2020年4月1日に発足しました。
 センターは、「AI教育推進部門」、「AI研究開発部門」、「AI社会実装部門」の3つの部門から構成され、社会ニーズを踏まえた本学の学生及び教職員、社会人に対するデザイン型AI教育の実施、AIに関する先端研究と社会実装の推進に関する業務を担っています。
AIに関する地域、学内外のニーズに対して、デザイン型AIの専門知識と技術により、課題解決に取り組んでまいります。これからのセンターの運営にご協力とご支援をお願い申し上げます。

デザイン型AI教育研究センター
センター長 高石 喜久


徳島大学デザイン型AI教育研究センター規則  (PDF 168KB)