教育研究上の目的

本教育部の教育研究上の目的は、次のとおりである。

  1. 豊かな人格と教養並びに自発的意欲を育て,工学の基礎知識を基とした分析力や課題探求・解決能力を備え、社会の変化に柔軟に対応できる自律的な応用力と創造力を持つ技術者・研究者を育成する。
  2. 工業分野の広角的な教育を実施し、幅広い視点で現代社会に生じている問題の分析力や解決能力を備えた人材を育成する。
  3. 国際レベルの先進的研究を推進し、豊かで健全な社会の創造に貢献する。
  4. 地域社会の活力ある発展のために、社会人の再教育、地域企業との共同研究による技術開発を推進する。
  5. 平和な国際社会を構築するための国際交流を活性化する。
最終更新日:2008年10月17日