光システムコース.jpg

コースの詳細

光システムコースでは,光機能材料分野,光情報システム分野の構成の下に,光科学技術の高度化とイノベーション創出に貢献するために,新たな発想による最先端のナノ光学,光機能性材料,フォトニックネットワーク,立体映像,高時空間分解能イメージング,画像診断技術の研究開発を進めると同時に,先端的な光科学技術の研究開発の実施やその成果を活用できる高度専門職業人の養成を目指します。

コースの特徴

光科学技術を横串とする研究を通じて課題の発見・分析・解決のための能力の獲得を促し,優れた修士論文研究を支援する光システム特別研究と,研究テーマに関する様々な情報を多角的な視点から把握・説明する文献輪講,発表・討論を中心とした光システム特別輪講について,体系的に深く学修するとともに,研究科内の関連する他の分野とも連携した教育を行います。

講座の紹介

光機能材料講座

光機能材料講座では,光科学技術の高度化とイノベーション創出に貢献するために,新たな発想による最先端のナノ光学,光機能性材料,高時空間分解能イメージングの研究開発を進めると同時に,先端的な光科学技術の研究開発の実施やその成果を活用できる高度専門職業人の養成を目指します。

光情報システム講座

光情報システム講座では,光科学技術の高度化とイノベーション創出に貢献するために,新たな発想による最先端のフォトニックネットワーク,立体映像,画像診断技術の研究開発を進めると同時に,先端的な光科学技術の研究開発の実施やその成果を活用できる高度専門職業人の養成を目指します。

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ