新着情報

〔配布資料掲載〕科研費審査に向けたresearchmap登録説明会<11/15開催>

HOME新着情報〔配布資料掲載〕科研費審査に向けたresearchmap登録説明会<11/15開催>

2018年11月15日(木)に開催した、「科研費審査に向けたresearchmap登録説明会」につきましては、多くの研究者の皆さまにご参加いただき、大変にありがとうございました。
当日配布しました資料の掲載と、当日いただきましたご質問とその回答についてお知らせいたします。

■当日配布資料(学内限定)

  1. researchmapの概要と審査での扱われ方(5MB)
  2. EDB登録情報のresearchmapへのインポート方法(2.46MB)

■当日いただいたご質問とその回答

質問1:
 業績について、「研究者のみ公開」としていますが、科研費審査の際には、「公開」にしなくても審査委員は閲覧できるのでしょうか?

回答1:
 審査員が、researchmapに登録、ログインしている場合は、「研究者のみ公開」としていても業績の閲覧は可能ですが、審査員が必ずしもresearchmapに登録し、ログインの状態で閲覧するとは限らないため、確実に閲覧してもらうためには、業績情報を「公開」にする必要があります。

質問2:
 PubMedから業績データを取り込む方法を教えて下さい。

回答2:
 簡単ではありますが、マニュアルを作成しました。下記よりダウンロードして下さい。(学内限定)
 https://gakunai.sangaku.tokushima-u.ac.jp/ccr/file/jisseki/H30FY/PubMed.pdf


 【ご注意】 過去のいろいろな経緯で、本人が認識していない間に、結果的に、 researchmapの個人ページが作られている場合が報告されております。
researchmapの「お問い合わせ」ページで、IDとパスワードの再発行を 依頼することで、編集できるようになりますので、アカウント申請をした 記憶がなくても、まずは、以下の「研究者検索」ページでご自身の アカウントの有無をお確かめ下さい。

▼researchmap「研究者検索」ページ
https://researchmap.jp/search/

▼researchmap「お問い合わせ」ページ
https://researchmap.jp/public/inquiry/

また、研究者番号の登録がないと、科研費審査システムとリンクさせた 形でのresearchmapの参照ができませんので、以下の資料を参考に ご確認をお願いいたします。 (公開、非公開は問わず、登録されていれば参照が可能)

▼平成31年度科学研究費助成事業公募要領等説明会(学内限定)
資料3「researchmapについて」(pp.11-12抜粋)

▼研究者のみなさまへ - researchmapからのお知らせ
https://researchmap.jp/bbpolax8q/

*現在、researchmapに対して、科研費に関連した問合せが多く、実際にご質問に対応いただくまでに10日程度かかるようです。また、科研費の応募締切り前までに内容の更新を行う必要はないとのことですが、12月から始まる科研費審査に向けて、11月中をめどに、内容の更新を行って下さい。

 

PAGE TOP