連続角度光散乱光度計

HOME新着情報連続角度光散乱光度計
研究分野 応用製品分析評価
機器番号 8
設備名 連続角度光散乱光度計
規格 ドイツALV社 ALV/CGS-3/7002 Goniometer System
用途 He-Neレーザーを用いた動的および静的光散乱装置。
生体高分子の生産に与えるLED光の影響を調べ、植物生産におけるLED光の応用開発。
仕様・特徴 ・レーザー: 波長632.8nm、出力22mW
・検出器: APD(量子効率 > 80%)
・角度範囲:17~150°(精度0.025°)
・相関計サンプリングタイム:100ns~13743.6s
設置場所 生物応用技術開発室
連絡先 とくしま地域産学官共同研究拠点
Tel:088-656-9330
E-mail:kyotenjim@tokushima-u.ac.jp

 

08.jpg

PAGE TOP