HOME事業紹介知財法務安全保障輸出管理学内の手続きについて

学内の手続きについて

外国との研究活動は、各部局責任者に届出が必要です。

問い合わせ及び書類提出先一覧
※特定類型該当者の受入は、問合せ先及び書類の提出先が異なります。

1.事前確認シート 3.特定類型該当性に関する誓約書
2.貨物・技術の該否判定・取引審査票 4.その他関連資料

 

1.事前確認シート(学内限定)

 事前確認シート<電子申請> 更新日

貨物の輸出・技術の提供newアイコン

  • 「オンラインによる学会等へ参加する場合」の事前確認シート提出の要否はこちらでご確認ください。また、2ページ目にシートの記入例がありますので、参考にしてください。
     → シート提出の要否手順表
  • 学外で製造された貨物を輸出する際には、非該当証明書の取り寄せに日数がかかりますので、遅くとも発送の1ヶ月以上前には、事前確認シートの提出をお願いします。
2022/11/09
外国機関等との共同研究等newアイコン 2022/11/09
外国人研究者等の受入れnewアイコン 2022/11/09
外国人留学生の受入れnewアイコン
記入例newアイコン
2022/11/09
特定類型該当者(学生・研究者・教員・訪問者等で外国人以外)の受入用 newアイコン
受入予定者(特定類型該当者)が
  1. 外国人以外:学生・非常勤教員・TA・RAの場合  問合せ/提出先
  2. 常勤教職員(外国人常勤教員除く)・非常勤職員の場合 問合せ/提出先
2022/11/09
事前確認シート<紙媒体>
外国出張・外国研修(Word)newアイコン
記入例
※外国出張・外国研修は今まで通りの方法で提出してください。
2022/11/09

 

2.貨物・技術の該否判定・取引審査票(学内限定)

「貨物の輸出・技術の提供」の事前確認シートを提出後、こちらの審査票の提出を求められた場合は、以下に記載の上、ご提出ください。

 

3.特定類型該当性に関する誓約書(学内限定)

 大学に雇用される方(教職員、TA・RA 等)は、経済産業省の定める特定類型該当者であるか否かについて、誓約書のいずれかの項目にチェックし、ご署名のうえ、所属の担当窓口まで必ずご提出ください。
 なお、在職、在学又は留学中に誓約書の内容に変更がある場合は、所属の担当窓口まで届け出てください。ただし、兼業の従事に伴い、徳島大学に所定の手続きが行われる場合は、別途、届け出の必要はありません。

※特定類型該当性の要件に関する正確な文言は必ず誓約書の記載を確認してください。

 

4.その他関連資料

電子申請について(学内限定)
「みなし輸出」管理の明確化と学内手続きについて(学内限定)
事前確認シート<Wordファイルのダウンロードはこちら>(学内限定)
参考リンク先について

最終更新日:2022年11月9日

PAGE TOP