HOMEセンターについて概要研究推進部門

研究推進部門

地域のニーズを踏まえた異分野融合を強力に推進し、研究大学として持続的発展を可能にする研究支援体制構築を目的とし、下記の業務を行います。

  • 研究に関する企画戦略立案
  • 研究情報の収集・発信・活用
  • 研究戦略室の支援
  • 外部資金獲得の支援
  • 若手教員の支援
  • 研究力開発プログラムの作成及び実施
  • とくしま地域産学官共同研究拠点の管理運営
  • 公正研究・研究倫理の推進
  • 科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(HIRAKU)の運営

 

学内スタッフ

部門長 垣田 満
メンバー 〔新蔵地区〕久保康弘佐川幾子、傳田理沙、市原友紀
〔常三島地区〕大江瑞絵、西岡久子、髙島彩乃、堀 芽生、松﨑和仁
〔蔵本地区〕佐藤千穂

背景・趣旨

平成23年度、文部科学省が打ち出した 「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステムの整備」の公募事業に合わせ、研究戦略室(当時、研究戦略本部)は、本学に適した高度研究支援体制のあり方を検討するため、「研究支援体制を検討するWG」を設置しました。
平成24年4月から5月にかけて、設置及び組織規定について、役員会及び教育研究評議会で承認され、プロジェクトマネジメント推進室(PMO推進室)は、平成24年5月15日、研究担当理事を室長として設置され、平成24年6月から業務を開始しました。
平成27年4月には、産学官連携推進部とプロジェクトマネジメント推進室が統合され、研究支援・産官学連携センター内のリサーチ・アドミニストレーション部門となり、平成31年4月からは、「研究推進部門」と名称を変え新たに出発しました。

 

←概要のページへ戻る

最終更新日:2021年9月1日

PAGE TOP