薬物動態制御学

お知らせ

≪更新情報≫(11/16)

  • 池田真由美さん(D1)の日本学術振興会特別研究員への採用が内定しました。
  • 研究業績追加

  現在、特任研究員・学術研究員を募集しています。詳細はこちらをご覧ください。

  

  過去のお知らせはこちら

 

研究概要

 

主たる研究テーマ

  • ポリエチレングリコール(PEG)修飾リポソーム繰り返し投与時の免疫反応
    (accelerated blood clearance (ABC) 現象)解明に関する研究
  • 核酸医薬品の腫瘍内デリバリーシステムの開発
  • 腫瘍内微小環境の能動的制御に基づく新規がん治療法の開発
  • 静注型ネオワクチンアジュバントの開発とがん治療への応用
  • アルブミンナノ粒子サイズの開発とがん治療への応用
  • 一酸化窒素付加アルブミンの多面的抗がん作用メカニズムの解明
  • アルブミンに含まれる活性イオウの生理学的意義の解明
  • 皮膚や毛髪における活性イオウの役割

 

研究の最終目標

『ナノテクノロジーを駆使した創剤・操薬』による、副作用の少ない患者さんに優しい治療法の提案と確立!!

 

研究業績

 

研究室について

最終更新日:2017年11月16日