分子創薬化学 * Molecular Medicinal Chemistry

研究室メンバー・2017-05-25・薬学部インフォメーションプラザ前にて

 

トピックス

 

研究概要 * Research Interests

平成29年10月より、5名の学部3年次学生が分子創薬化学研究室(旧 薬化学研究室)のメンバーに加わりました。

分子創薬化学研究室では「ヘテロ原子の特性を活用する新反応および機能性分子の開発と創薬への応用」を研究課題の柱とし、 チームワークを第一に研究室員が一丸となり、 薬学としての独自性と学際性を備えた有機化学的研究に取り組んでいます。

 

Five juniors have joined the member of our laboratory on October, 2017. The main concern of this department is “development of new reactions, functional molecular devices, and new candidate compounds for drugs”.

 

キーワード:創薬化学・機能性分子・ジケトピペラジン・リン脂質・イソインドール・アレニルエステル・Pimキナーゼ阻害薬

 

 

研究業績

 

研究室について