○徳島大学理工学部規則

平成28年2月16日

規則第40号制定

第1章 総則

(通則)

第1条 徳島大学理工学部(以下「本学部」という。)に関する事項は,徳島大学学則(昭和33年規則第9号。以下「学則」という。)に定めるもののほか,この規則の定めるところによる。

2 学則及びこの規則に定めるもののほか,本学部に関する事項は,徳島大学理工学部教授会(以下「教授会」という。)の議を経て理工学部長(以下「学部長」という。)が定める。

(教育研究上の目的)

第2条 本学部は,自立した一人の人間として社会の中で力強く生きる力(知力,社会・対人関係力,自己制御力)及び社会や世界の諸問題に対する鋭敏な知覚力を有し,科学技術を通じて高い倫理観をもって解決に取り組む能力を修得させることを目的とする。

第2章 入学者選考

(入学者選考)

第3条 本学部の入学者は,学則の定めるところによって選考を行うものとする。

第3章 教育課程及び履修方法

(履修コース)

第4条 本学部の理工学科(以下「本学科」という。)に,次の履修コース及び系を置く。

社会基盤デザインコース

機械科学コース

応用化学システムコース

電気電子システムコース

情報光システムコース

情報系

光系

応用理数コース

数理科学系

自然科学系

(履修コース及び系の決定並びに転コース等)

第5条 本学部の学生は,前条に掲げる履修コースのうち,いずれか一つを専攻するものとする。

2 情報系システムコース及び応用理数コースの学生は,前条の当該コースに掲げる系のうち,いずれか一つを専攻するものとする。

3 第1項の履修コース及び前項の系の決定時期は,入学1年経過後の学期初めとする。

4 本学部の学生が,転コース及び転系(以下「転コース等」という。)を願い出たときは,学部長は,教授会の議を経て許可することがある。

5 本条に定めるもののほか,履修コース及び系の決定並びに転コース等については,学部長が別に定める。

(教育課程)

第6条 本学部の教育課程は,教養教育の授業科目(以下「教養教育科目」という。)及び専門教育の授業科目(以下「専門教育科目」という。)により編成する。

(昼夜開講)

第7条 本学科に,昼間コース及び夜間主コースを置く。

2 昼間コースの学生は,原則として昼間に開設する授業科目を履修するものとし,夜間主コースの学生は,夜間に開設する授業科目のほか,学部長が別に定めるところにより昼間に開設する授業科目を履修することができる。

3 昼間コース及び夜間主コース間の転コースは,認めない。

(教養教育科目の履修等)

第8条 教養教育科目の履修等に関することは,徳島大学教養教育履修規則(平成27年度規則第39号。以下「教養教育履修規則」という。)の定めるところによる。

2 教養教育履修規則第5条に定める履修要件は,別表第1のとおりとする。

(専門教育科目)

第9条 専門教育科目は,学科共通科目及びコース専門科目に区分する。

2 前項のコース専門科目は,情報光システムコースにあっては系共通,情報系及び光系に,応用理数コースにあっては系共通,数理科学系及び自然科学系にそれぞれ区分する。

3 専門教育科目及びその単位数は,別表第2のとおりとする。

4 他の学部に属する専門教育科目は自由科目とし,これを履修することができる。

(履修手続)

第10条 専門教育科目を履修するには,所定の期日までに別表第2に規定する授業科目から履修しようとする授業科目を選択して,登録しなければならない。

2 履修登録に当たっては,履修科目として登録することができる単位数の上限(以下「履修登録単位数の上限」という。)を超えて登録することはできない。ただし,所定の単位を優れた成績をもって修得した者については,履修登録単位数の上限を超えて登録することができる。

3 履修登録単位数の上限及び履修登録単位数の上限を超えて登録することができる場合の認定の基準については,学部長が別に定める。

第11条 第9条第4項の規定により他の学部に属する専門教育科目を履修するためには,学部長を経て関係学部長の許可を得た後,当該専門教育科目担当教員に受講申請するものとする。

(単位の計算方法)

第12条 専門教育科目の単位の計算方法は,学則第30条第2項の規定に基づき,次のとおりとする。

(1) 講義については,15時間の授業をもって1単位とする。

(2) 演習については,30時間の授業をもって1単位とする。ただし,当該授業による教育効果,授業時間外に必要な学修等を考慮して,必要があるときは,15時間の授業をもって1単位とすることができる。

(3) 実験及び実習については,45時間の授業をもって1単位とする。ただし,当該授業による教育効果,授業時間外に必要な学修等を考慮して,必要があるときは,30時間の授業をもって1単位とすることができる。

(進級要件)

第13条 上級学年に進級するためには,学部長が別に定める進級要件を満たしていなければならない。

(卒業研究)

第14条 卒業研究を行うには,各履修コース及び系において必要と認めた授業科目について,その単位を修得していなければならない。

(留学及び他の大学又は短期大学における授業科目の履修)

第15条 学則第27条の2の規定に基づき外国の大学又は短期大学に留学しようとする学生及び学則第34条の2の規定に基づき他の大学又は短期大学の授業科目を履修しようとする学生は,所定の願書を学部長を経て学長に提出し,許可を受けなければならない。

(単位の認定)

第16条 前条の規定により許可を受けた学生(以下「派遣学生」という。)が修得した単位又は学則第34条の4の規定に基づき学生が休学期間中に外国の大学若しくは短期大学において履修した授業科目について修得した単位の認定は,当該大学又は短期大学が発行する成績証明書により行う。

2 学則第34条の3の規定に基づき大学以外の教育施設等において学修した授業科目について修得した単位の認定は,当該教育施設等が発行する成績証明書等により行う。

(履修報告書)

第17条 派遣学生は,派遣期間が終了したときは,所定の履修報告書を速やかに(外国の大学又は短期大学に留学する者については,帰国の日から1月以内に)学部長を経て学長に提出しなければならない。

(実施細目)

第18条 前3条に定めるもののほか,派遣学生に関し必要な事項は,学部長が別に定める。

第4章 試験,卒業及び教員の免許状

(成績の考査)

第19条 成績の考査は,試験の成績又は課題及びレポート等による授業への取組及びその成果等を考慮して行う。ただし,演習,実験及び実習については,試験を行わないことがある。

2 授業科目の試験を受けるには,授業時間数の3分の2以上出席していなければならない。

(成績)

第20条 成績は,100点をもって満点とし,60点以上をもって合格とする。

2 成績は,秀(90点以上),優(80点以上),良(70点以上)及び可(60点以上)に区別する。

(追試験)

第21条 病気その他やむを得ない事情のため,定められた期日に受験できなかった者には,当該授業科目について追試験を行うことがある。

(再試験)

第22条 試験を受けて合格しなかった者には,授業担当教員が所属する履修コース及び系において教育上必要と認めた場合に限り,その学年末までに再試験を行うことがある。

(卒業)

第23条 本学部を卒業するためには,次の単位を修得しなければならない。

社会基盤デザインコース

教養教育科目 39単位以上

専門教育科目

必修科目 55単位

選択科目 37単位以上

計 92単位以上

合計 131単位以上

機械科学コース

教養教育科目 39単位以上

専門教育科目

必修科目 63単位

選択科目 29単位以上

計 92単位以上

合計 131単位以上

応用化学システムコース

教養教育科目 39単位以上

専門教育科目

必修科目 62単位

選択科目 30単位以上

計 92単位以上

合計 131単位以上

電気電子システムコース

教養教育科目 39単位以上

専門教育科目

必修科目 53単位

選択科目 39単位以上

計 92単位以上

合計 131単位以上

情報光システムコース

教養教育科目 39単位以上

専門教育科目

必修科目 45単位

選択科目 47単位以上

計 92単位以上

合計 131単位以上

応用理数コース

教養教育科目 39単位以上

専門教育科目

必修科目 28単位

選択科目 64単位以上

計 92単位以上

合計 131単位以上

2 学則第35条の2第2項に規定する卒業の認定の基準については,学部長が別に定める。

(教員の免許状)

第24条 教育職員の免許状授与の所要資格を取得しようとする者は,教育職員免許法(昭和24年法律第147号)及び教育職員免許法施行規則(昭和29年文部省令第26号)に定める所要の単位を修得しなければならない。

2 前項の単位を修得するために必要な授業科目及び履修方法については,学部長が別に定める。

第5章 編入学,再入学及び補欠入学並びに転学部

(編入学)

第25条 学則第21条の4第3項の規定により編入学した者の在学期間は,4年とする。

2 既修得単位の認定は,教授会の議を経て定める。

(再入学及び補欠入学)

第26条 学則第21条の5及び学則第22条の規定により入学した者の在学期間及び既修得単位の認定については,次のとおりとする。

(1) 在学期間は,第2年次に入学した者は6年,第3年次に入学した者は4年とする。

(2) 既修得単位の認定は,教授会の議を経て定める。

(転学部)

第27条 学則第22条の3の規定により本学部に転学部を願い出た者があるときは,教育上支障がない場合に限り選考の上,許可することがある。

2 転学部を許可する時期は,入学後1年以上を経過した学年の初めとする。

3 転学部を許可した学生を在籍させる年次は,教授会の議を経て定める。

4 転学部を許可した学生の既修得単位の認定は,教授会の議を経て定める。

附 則

この規則は,平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年2月15日規則第33号改正)

この規則は,平成29年4月1日から施行する。

別表第1

教養教育科目の履修要件

社会基盤デザインコース及び応用理数コース

区分

授業科目

所要単位数

一般教養教育科目群

歴史と文化

2単位

左に加え6単位

人間と生命

2単位

生活と社会

2単位

自然と技術


グローバル化教育科目群

グローバル化教育科目


イノベーション教育科目群

イノベーション教育科目


基礎基盤教育科目群

基礎数学

8単位

基礎物理学

2単位

基礎化学

2単位

ウェルネス総合演習

2単位

汎用的技能教育科目群

SIH道場

1単位

情報科学

2単位

地域科学教育科目群

地域科学教育科目

2単位

外国語教育科目群

英語

6単位

英語以外の外国語科目

2単位

合計

39単位

機械科学コース,応用化学システムコース,電気電子システムコース及び情報光システムコース

区分

授業科目

所要単位数

一般教養教育科目群

歴史と文化

2単位

左に加え6単位

人間と生命

2単位

生活と社会

2単位

自然と技術


グローバル化教育科目群

グローバル化教育科目


イノベーション教育科目群

イノベーション教育科目


基礎基盤教育科目群

基礎数学

8単位

基礎物理学

4単位

ウェルネス総合演習

2単位

汎用的技能教育科目群

SIH道場

1単位

情報科学

2単位

地域科学教育科目群

地域科学教育科目

2単位

外国語教育科目群

英語

6単位

英語以外の外国語科目

2単位

合計

39単位

別表第2

専門教育科目表

社会基盤デザインコース

区分

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

学科共通科目

STEM概論

2


STEM演習

1


微分方程式1

2


微分方程式2


2

確率統計学


2

ベクトル解析


2

複素関数論


2

数値解析


2

物理学基礎実験


1

技術英語入門

1


技術英語基礎1

1


技術英語基礎2

1


プロジェクトマネジメント基礎


2

アイデア・デザイン創造


2

アントレプレナーシップ演習


2

短期インターンシップ


2

労務管理


1

生産管理


1

小計

8

21

コース専門科目

社会基盤デザイン総論

2


基礎解析演習


1

建築物のしくみ


2

建設の歴史とくらし

1


構造力学1及び演習

3


構造力学2及び演習

3


地球科学入門


1

建築計画1


2

建築計画2


1

土質力学1及び演習

2


土質力学2及び演習

2


建設材料学

2


水理学1及び演習

3


水理学2及び演習

3


計画の論理

2


環境を考える

2


建築史


2

景観工学概論


2

コンクリート工学

2


計画の数理

2


生態系の保全

2


応用構造力学及び演習


2

建築製図1


2

建築製図2


2

解析力学概論


2

建設マネジメント


2

社会基盤実験実習

1


キャリアプラン演習

1


測量学

2


構造解析学及び演習


2

鋼構造学


2

地盤工学


2

鉄筋コンクリート力学


2

CAD演習


1

沿岸域工学


2

都市・交通計画


2

資源循環工学


2

景観デザイン


2

参加型デザイン


2

環境生態学


2

自然災害のリスクマネジメント


2

社会基盤設計演習

1


プロジェクト演習

1


河川工学


2

振動学及び演習


2

地震と津波


2

PC構造・メンテナンス


2

建築設計製図1


2

建築設計製図2


1

建築構造計画


2

計画プロジェクト評価


2

緑のデザイン


2

環境計画学


2

環境リスク学


2

合意形成技法


2

測量学実習


1

応用測量学


2

建築法規


1

建築環境工学


2

耐震工学


2

応用水理学


2

地盤力学


2

建築施工


2

建築設備工学


2

雑誌講読

2


卒業研究

8


小計

47

83

合計

55

104

備考 専門教育科目の選択科目として,学科共通科目から2単位以上,応用理数コースのコース専門科目から2単位以上を修得するほか,他コースのコース専門科目から修得した単位は12単位まで卒業要件単位に算入することができる。

機械科学コース

区分

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

学科共通科目

STEM概論

2


STEM演習

1


微分方程式1

2


微分方程式2


2

微分方程式特論


2

確率統計学

2


ベクトル解析

2


複素関数論

2


量子力学


2

物理学基礎実験

1


技術英語入門

1


技術英語基礎1

1


技術英語基礎2

1


プロジェクトマネジメント基礎


2

アイデア・デザイン創造


2

アントレプレナーシップ演習


2

短期インターンシップ


2

労務管理


1

生産管理


1

小計

15

16

コース専門科目

機械科学実験1

1


機械科学実験2

1


機械科学実験3

1


機械計測1

2


機械計測2


2

加工学1

2


加工学2


2

基礎機械CAD製図

1


材料力学1

2


材料力学2

2


力学基礎1

2


力学基礎2

2


熱力学1

2


熱力学2

2


メカトロニクス工学

2


電気電子回路


2

機械材料学1

2


機械材料学2


2

機械力学1

2


機械力学2

2


機械設計1

2


機械設計2


2

自動制御1

2


自動制御2


2

プログラミング実習

1


流体力学1

2


流体力学2


2

機械設計製図

1


熱工学1

2


熱工学2


2

機械数値解析


2

計算力学


2

デジタルエンジニアリング


2

流体機械


2

バイオメカニクス


2

雑誌講読

2


卒業研究

8


小計

48

26

合計

63

42

備考 専門教育科目の選択科目として,学科共通科目から2単位以上,応用理数コースのコース専門科目から2単位以上を修得するほか,他コースのコース専門科目から修得した単位は12単位まで卒業要件単位に算入することができる。

応用化学システムコース

区分

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

学科共通科目

STEM概論

2


STEM演習

1


微分方程式1

2


微分方程式2


2

微分方程式特論


2

複素関数論


2

統計力学


2

量子力学

2


物理学基礎実験

1


技術英語入門

1


技術英語基礎1

1


技術英語基礎2

1


プロジェクトマネジメント基礎


2

アイデア・デザイン創造


2

アントレプレナーシップ演習


2

短期インターンシップ


2

労務管理


1

生産管理


1

小計

11

18

コース専門科目

基礎分析化学

2


物理化学序論

1


有機化学序論

1


基礎物理化学

2


有機化学1

2


有機化学2

2


有機化学3

2


有機化学4


2

基礎無機化学

2


分析化学

2


物理化学

2


無機化学

2


化学工学序論

1


化学工学基礎

2


物理化学演習


1

分離工学

2


材料科学

2


基礎化学実験

2


溶液化学


2

材料プロセス工学


2

高分子化学1

2


高分子化学2


2

応用化学コース実験1

3


応用化学コース実験2

3


反応工学基礎

2


量子化学


2

機器分析化学


2

微粒子工学


2

有機化学実験法


2

化学工学演習


1

応用化学特別講義1


1

応用化学特別講義2


1

応用化学特別講義3


1

化学反応工学

2


電気化学


2

工業化学


2

自動制御


2

材料物性


2

有機化学演習


1

反応工学演習


1

安全工学


1

地球環境化学


2

触媒工学


2

反応工程設計


2

雑誌講読

2


卒業研究

8


小計

51

38

合計

62

56

備考 専門教育科目の選択科目として,学科共通科目から2単位以上,応用理数コースのコース専門科目から2単位以上を修得するほか,他コースのコース専門科目から修得した単位は12単位まで卒業要件単位に算入することができる。

電気電子システムコース

区分

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

学科共通科目

STEM概論

2


STEM演習

1


微分方程式1

2


微分方程式2

2


微分方程式特論


2

確率統計学


2

ベクトル解析


2

複素関数論


2

数値解析


2

統計力学


2

量子力学


2

技術英語入門

1


技術英語基礎1

1


技術英語基礎2

1


プロジェクトマネジメント基礎


2

アイデア・デザイン創造


2

アントレプレナーシップ演習


2

短期インターンシップ


2

労務管理


1

生産管理


1

小計

10

24

コース専門科目

電気エンジニアリング入門

2


電気数学演習

1


電気回路1及び演習

3


電気回路2及び演習

3


電気磁気学1及び演習

3


電気磁気学2及び演習

3


電気電子工学入門実験

1


半導体工学基礎

2


エネルギー工学基礎論

2


基礎制御理論

2


プログラミング基礎

1


電子回路基礎

2


電気電子工学基礎実験

1


情報通信基礎

2


過渡現象

2


量子工学基礎


2

電子物理学


2

電気機器1


2

電気機器2


2

電力系統工学


2

計測工学


2

制御理論


2

論理回路


2

電気電子工学創成実験

1


電気電子工学実験1

1


電気電子工学実験2


1

電気電子工学実験3


1

電子物性工学


2

電子デバイス


2

光デバイス工学


2

パワーエレクトロニクス


2

発変電工学


2

照明電熱工学


2

高電圧工学


2

通信工学


2

ディジタル信号処理


2

制御システム解析


2

電磁波工学


2

パルス・ディジタル回路


2

プログラミング演習


1

電子回路設計


1

マイコンシステム設計


1

設計製図


1

電気エンジニアリングデザイン演習

1


電気施設管理及び法規


1

無線設備管理及び法規


1

電気電子工学特別講義


1

電気・電子材料工学


2

機器応用工学


2

通信応用工学


2

集積回路工学


2

雑誌講読

2


卒業研究

8


小計

43

57

合計

53

81

備考 専門教育科目の選択科目として,学科共通科目から2単位以上,応用理数コースのコース専門科目から2単位以上を修得するほか,他コースのコース専門科目から修得した単位は12単位まで卒業要件単位に算入することができる。

情報光システムコース

区分

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

学科共通科目

STEM概論

2


STEM演習

1


微分方程式1

2


微分方程式2


2

確率統計学


2

ベクトル解析


2

複素関数論


2

数値解析


2

統計力学


2

量子力学


2

物理学基礎実験


1

技術英語入門

1


技術英語基礎1

1


技術英語基礎2

1


プロジェクトマネジメント基礎


2

アイデア・デザイン創造


2

アントレプレナーシップ演習


2

短期インターンシップ


2

労務管理


1

生産管理


1

小計

8

25

コース専門科目(系共通)

情報光システムセミナー

1


コンピュータリテラシー

2


プログラミング入門及び演習

2


アルゴリズムとデータ構造

2


情報計測工学


2

信号処理


2

ソフトウェア工学


2

プログラミング方法論


2

情報通信理論


2

論理回路設計


2

光通信方式


2

光情報機器


2

画像処理


2

情報セキュリティ


2

光デバイス


2

生体情報工学


2

小計

7

24

コース専門科目(情報系)

離散数学

2


電気回路及び演習


3

グラフ理論


2

力学系通論


2

数理論理学


2

コンピュータネットワーク

2


電気磁気学


2

幾何光学


2

ソフトウェア設計及び実験

6


情報数学

2


マイクロプロセッサ


2

コンピュータアーキテクチャ

2


波動光学


2

電子回路


2

知識システム


2

オートマトン・言語理論


2

線形システム解析


2

数理計画法


2

システム設計及び実験

6


オペレーティングシステム


2

データベース


2

知能システム


2

最適化理論


2

自然言語処理


2

離散システム解析


2

コンピュータネットワーク演習


1

データマイニング


2

雑誌講読

2


卒業研究

8


小計

30

42

コース専門科目(光系)

離散数学


2

光の基礎


2

電気回路及び演習

3


基礎光化学

2


コンピュータネットワーク


2

電気磁気学

2


幾何光学

2


熱力学


2

コンピュータアーキテクチャ


2

波動光学

2


電子回路

2


線形システム論

2


応用光化学


2

光・電子物性工学


2

光学設計演習


1

レーザー工学

2


高分子化学


2

光電機器設計及び演習


2

光応用数学演習


1

光応用工学実験1

1


光応用工学実験2

1


光応用工学計算機実習

1


光情報処理


2

光導波工学


2

分子分光学


2

レーザー計測


2

マイクロ・ナノ光学


2

雑誌講読

2


卒業研究

8


小計

30

30

合計

75

121

備考

(1) 専門教育科目のコース専門科目は,昼間コースにあっては情報系又は光系のいずれかの系を履修するものとし,夜間主コースにあっては情報系を履修するものとする。

(2) 専門教育科目の選択科目として,学科共通科目から2単位以上,応用理数コースのコース専門科目から2単位以上を修得するほか,他コースのコース専門科目から修得した単位は12単位まで卒業要件単位に算入することができる。

応用理数コース

区分

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

学科共通科目

STEM概論

2


STEM演習

1


微分方程式1


2

微分方程式2


2

微分方程式特論


2

ベクトル解析


2

複素関数論


2

技術英語入門

1


技術英語基礎1

1


技術英語基礎2

1


プロジェクトマネジメント基礎


2

アイデア・デザイン創造


2

アントレプレナーシップ演習


2

短期インターンシップ


2

労務管理


1

生産管理


1

小計

6

20

コース専門科目(系共通)

数学基礎


2

計算機概論


2

物理科学の基礎


2

生命科学の基礎


2

化学の基礎


2

地球科学の基礎


2

生命科学基礎実験


2

プログラミング演習1


2

数学基礎演習


2

物理科学基礎実験


2

化学基礎実験


2

地球科学基礎実験


2

小計

0

24

コース専門科目(数理科学系)

代数基礎1

2


代数基礎2

2


基礎解析演習1

2


基礎解析演習2

2


線形代数学演習1

2


線形代数学演習2

2


複素解析1


2

複素解析2


2

確率・統計1


2

確率・統計2


2

関数方程式1


2

関数方程式2


2

代数学1


2

代数学2


2

解析学1


2

解析学2


2

幾何学1


2

幾何学2


2

応用数理1


2

応用数理2


2

計算機数学


2

プログラミング演習2


2

ネットワーク論


2

制御概論


2

数値計算法


2

最適化論


2

現象数理1


2

現象数理2


2

情報システム特論1


2

情報システム特論2


2

コンピュータ・グラフィックス基礎論


2

データベース基礎論


2

モデリング理論


2

数理科学演習


4

情報科学演習


4

解析学特論1


2

代数学特論1


2

幾何学特論1


2

雑誌講読

2


卒業研究

8


小計

22

68

コース専門科目(自然科学系)

力学


2

電磁気学1


2

電磁気学2


2

解析力学


2

熱統計力学1


2

熱統計力学2


2

放射線科学

2


波動論


2

量子力学1


2

量子力学2


2

物性科学1


2

物性科学2


2

物理学実験1


2

物理学実験2


2

相対性理論


2

無機化学1

2


無機化学2


2

有機化学1


2

有機化学2


2

物理化学1


2

物理化学2


2

化学実験1


2

化学実験2


2

分析化学1


2

分析化学2


2

生物化学1

2


生物化学2


2

分子生物学


2

集団遺伝学


2

分子発生学


2

遺伝子工学


2

生命科学実験1


2

生命科学実験2


2

生命科学実験3


2

発生遺伝学


2

適応進化学


2

細胞機能学


2

生物統計学


2

細胞制御学


2

生命理工学


2

地層解析学


2

応用地形学

2


構造地質学1


2

構造地質学2


2

地殻岩石成因論


2

地球環境変遷学


2

地球科学実験1


2

地球科学実験2


2

地球科学実験3


2

応用地質学


2

岩石解析学


2

応用理数セミナー

4


量子物質科学


2

宇宙科学


2

分子化学反応論


2

生物有機化学


2

バイオテクノロジー特論


2

雑誌講読

2


卒業研究

8


小計

22

104

合計

50

216

備考

(1) 専門教育科目のコース専門科目は,数理科学系又は自然科学系のいずれかを履修するものとする。

(2) 専門教育科目の選択科目として,学科共通科目から2単位以上,他コースのコース専門科目から6単位以上を修得するほか,他コースのコース専門科目から修得した単位は12単位まで卒業要件単位に算入することができる。

徳島大学理工学部規則

平成28年2月16日 規則第40号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
大  学/第2編 学部,研究科及び大学院教育部,研究部/第6章 理工学部
沿革情報
平成28年2月16日 規則第40号
平成29年2月15日 規則第33号