ディプロマ・ポリシー

 

1.学識と研究能力及び高度専門職業能力

理学又は工学分野の基礎知識を基にした論理的分析能力と課題探求・解決能力,さらに社会の変化に柔軟に対応できる自律的な応用力と新たな価値を創成できる能力を有する。

2.豊かな人格と教養及び自発的意欲

コミュニケーションを通して豊かな人間関係を築きながら高い倫理観と責任感を身につけ,知性と理性が調和し,自立して行動できる能力を有する。

3.国際的発信力及び社会貢献

現代社会に生じている諸問題を理学又は工学分野の幅広い視点から分析でき,その解決に向けて世界水準を目指す研究成果を発信する能力を備えるとともに,地域を発展させる産業創出にも貢献できる能力を有する。