アドミッション・ポリシー

理工学専攻では,その理念に基づく目標を達成するために,学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)を掲げ,それを実現するための教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)を策定している。それによって,これまでの先人の卓越した学術及び文化を継承するとともに,強固な学びの志と進取の気風をもって国際的かつ未来へと飛躍できる人材を養成する。そのため,与えられた課題に対して積極的に取り組む主体性と他者との協働性を有し,さらには社会の多様性を認識しつつ,新たな課題を能動的に発見できる能力を将来的に持ち得る資質がある,次のような人を求める。

 

1.知識・技能,関心・意欲

社会人としてだけでなく,研究者あるいは技術者としての高い倫理観を持ち,社会を豊かにすることを目的とした科学技術の習得に意欲的に取り組む気概がある人

2.思考力・判断力・表現力等の能力

与えられた問題に対して,自身の専門分野の立場から論理的に解決法を提案し,それを実際に遂行できる人

3.主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度

自分の専門分野に限らず幅広い学問分野に対する興味を持ち合わせ,積極的に知識獲得をめざすことができる人