Shengli Caoさん、田中誠也さん、辻本一真さん(@先端技術科学教育部機械創造システム工学コース)がBest Poster Presentation Awardを受賞しました。

2019年12月18日

  徳島大学-西安交通大学の国際共同研究室「Laboratory on Advanced Laser Measurement Technology for Industrial Applications」を基盤とした国際会議2nd International Symposium on Advanced Measurement, Analysis and Control for Energy and Environment AMACEE2019126日~9日に中国西安市で開催されました。本会議では、口頭発表 27件、ポスター発表 50件が発表され、出口祥啓教授(@理工学域機械科学系・産業院教授兼務)keynote speechを行うとともに、Shengli Caoさん、田中誠也さん、辻本一真さん(@先端技術科学教育部機械創造システム工学コース)がBest Poster Presentation Awardを受賞しました。
 また、本国際会議の内容がFengDong New City(西安市の新都市開発地域)のwebサイトに掲載されました。
https://mp.weixin.qq.com/s/6NGIRiIA2fr5VqLxpga2sw

参考URL: http://event.icrp.xjtu.edu.cn/101340638

 

Shengli Cao20191207.jpg SeiyaTanaka20191207.jpg
Shengli Caoさん 田中 誠也さん
<受賞題目>
Lagrangian Study on the mass transport of the piloted burner

<受賞題目>

Development of real-time measurement of steel materials at high temperature using remote LIBS measurement

KazumaTsujimoto20191207.jpg  
辻本 一真さん  

<受賞題目>

Improvement of accuracy of 2D temperature measurement using CT-TDLAS in Bunsen burner