令和元年度徳島大学理工学部・工学部後援会総会及び保護者懇談会を開催しました。

2019年9月4日

 令和元年度徳島大学理工学部・工学部後援会総会を令和元年8月31日(土)に開催しました。同後援会は、平成28年4月の理工学部設置を機に設立したものであり、理工学部における教育・研究活動を支援し、本学部の発展を助け、学生教育の成果を挙げることを目的としています。
 橋爪学部長から総会開会の挨拶があり、会計報告や役員の選出について審議し、全会一致で承認されました。
 総会終了後、引き続いて保護者懇談会を開催し、学部長から本学部の現況、教務委員会、学生委員会から修学及び就職支援等を説明し、本学の現状について理解を深めていただく機会となりました。
 また、今回、施設見学の時間では、初めての取り組みとして、普段お子様が勉学、研究に励んでいる各棟の研究室や実験室等を見学していただきました。保護者の方からのアンケートでは、実際にどのような研究を行っているか具体的に理解できる良い機会となった等とのご意見をいただきました。
 最後に、各コース、系のブースにおいて個人懇談を希望される保護者からの相談に応じました。
 ご多忙中のところ、ご参加いただきました保護者の皆さまに厚くお礼申し上げますとともに、引き続きご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

橋爪先生の挨拶      全体の様子20190831
     
岡本英一教授   懇談会の様子