アジア地域との交流事業「さくらサイエンスプラン」において西安交通大学より大学生・大学院生一行が本学部を訪問しました。

2019年9月2日

 8月26日、アジア地域との交流事業「さくらサイエンスプラン」において西安交通大学より大学生・大学院生一行が本学部を訪問しました。「さくらサイエンスプラン」とは、科学技術の分野において、アジア地域と日本の青少年が交流を深めることを目的とした事業です。今回の来学者は、ソフトウェア学院の学生で、人工知能等の講義を受講し、関連ラボの見学を行いました。

20190826さくらサイエンス   

20190826sakura.png