環境防災リカレント

① 災害・危機対応マネージャー(四国防災・危機管理プログラム)

 四国防災・危機管理プログラム(徳島大学、香川大学共同企画)が行う「行政・企業防災・危機管理マネージャー養成講座(3コース)」を受講し、必要な単位を修得した修了生には、災害・危機対応マネージャーの資格が与えられます。
 詳細は「徳島大学環境防災研究センター 四国防災・危機管理プログラムのページ」をご確認ください。

② 防災士

 徳島大学が行う防災リーダー養成講座(長期・短期)を受講し、修了すれば、防災士の資格取得試験の受験資格を取得することができます。
 詳細は「徳島大学環境防災研究センター 防災リーダー養成講座のページ」をご確認ください。

③ 環境防災カフェ

 毎月1回、第4木曜日18:00~20:00に、防災に係る地域の課題を交流する場を設けています。
 詳細は「徳島大学環境防災研究センター 環境防災カフェのページ」をご確認ください。

研究部門 - 徳島大学 環境防災研究センター https://www.tokushima-u.ac.jp/rcmode/ 

④ 環境カウンセラー

 市民・事業活動において環境保全に関する豊富な経験や専門的知識を有し、その経験や知見に基づき、市民・NGO・事業者などの行う環境保全活動に対し助言など(=環境カウンセリング)を行う人材として、登録されている方々です。環境カウンセラーは自らの経験を生かし、地域の環境パートナーシップの形成等に寄与していくことが期待されています。環境カウンセラーになるためには、経歴等を記載した申請書及び指定されたテーマに沿った論文による書面審査、そして面接審査に合格することが必要です。

⑤ 環境管理士

 環境管理士は、複雑多様化する環境問題について実務的な知識・技能を有し、環境改善と環境保全指導を行う専門的な職業資格です。取得すると、様々な管理技法を用いて環境の具体的な管理・改善・保全活動の指導的役割を果たす環境管理のスペシャリストとして認定されます。

④環境カウンセラー、⑤環境管理士のご相談・指導は、人と地域共創センター 中西(環境教育担当)が行います。
ご連絡は右記メールアドレスにお願い致します。 concierge@ml.tokushima-u.ac.jp

 

四国防災八十八話

「~先人の工夫や知恵に学ぶ~四国防災八十八話」マップ

「~先人の工夫や知恵に学ぶ~四国防災八十八話」マップには,四国各地に残された災害に関する言い伝えや体験談がまとめられています.本マップは,四国防災八十八話を知り,その場所に行って”学ぶきっかけ”となるように,一般社団法人四国クリエイト協会の協賛を得て,四国防災八十八話・普及啓発研究会が企画し,徳島大学環境防災研究センターが令和3年3月に発行したものです.画像をクリックするとPDFデータをダウンロードできます.地域の防災教育の教材として,ご活用いただければ幸いです.なお,このマップを使った防災教育や活動をされた場合は下記フォームに感想をお知らせいただけると幸いです.今後のマップづくりの参考にさせていただきます.

B2四国防災_イラスト面オモテ (PDF 56.7MB)B2四国防災_イラスト面オモテ.jpg