防災研究部門

部門長
馬場 俊孝 教授

今世紀前半に発生が危惧されている南海トラフ地震では、大規模な地震被害や津波被害の発生が予測されています。
また、近年の急激な人間活動の拡大に起因する環境被害などにより、洪水災害、強風被害、地震災害などが日常的に発生しています。

防災研究部門では、これら各種災害に対する被害予測や効果的な防災対策を目指した基礎的・応用的研究を行います。

キーワード:地震、津波、洪水、強風、地盤災害

南海地震被害マップ