シンポジウム

令和元年度徳島大学地域交流シンポジウム
「徳島県の災害ケースマネジメントをどう進めていくか?」

~県民の生活再建困難者ゼロを目指して~
日時 2020年2月15日13:30~16:30
場所 徳島県教育会館
主催 徳島県地域継続推進協議会、徳島県、土木学会四国支部徳島地区、徳島大学環境防災研究センター
共催 徳島県,社会福祉法人徳島県社会福祉協議会,徳島弁護士会,徳島県士業ネットワーク推進協議会,公益社団法人徳島県建築士会,一般社団法人徳島県建築士事務所協会,公益社団法人日本建築家協会四国支部徳島地域会,徳島県技術士会
基調講演

菅野 拓(京都経済短期大学経営情報学科 講師/人と防災未来センターリサーチフェロー
「災害ケースマネジメントの制度化と課題」

パネルディスカッション

「災害ケースマネジメントの先進事例から徳島での実践を考える」

参加者 161名

徳島県地域継続シンポジウム
「大災害からの早期復旧・復興を考える」

日時 2019年11月11日13:30~16:30
場所 徳島県教育会館
主催 徳島県地域継続推進協議会、徳島県、土木学会四国支部徳島地区、徳島大学環境防災研究センター
講演 五野井 盛夫(宮城県東松島市復興政策部復興都市計画課 行政専門員)
「東松島市における復旧・復興への取り組み」
パネルディスカッション

「事前復興まちづくりについて考えよう」

コーディネーター
上月 康則(徳島大学環境防災研究センター副センター長)

パネリスト
小林 典明(宮城県東松島市復興政策部復興都市計画課 行政専門員)
井若 和久(徳島大学 学術研究員)
徳永 雅彦(徳島県危機管理部 次長)

参加者 70名

徳島大学環境防災研究センター設立15周年記念シンポジウム
「安全・安心な社会を紡ぐ~平成から令和へ」

日時 2019年5月18日(土)13:30~16:30
場所 常三島けやきホール
特別講演 河田 惠昭(関西大学特別任命教授)
「21世紀の国難を乗り切るために」
報告 馬場 俊孝,西村 明儒,鎌田 磨人,小川 宏樹
「これまでの活動と今後の計画について」
参加者 200名

防災・危機管理 人材養成シンポジウム

日時 平成31年3月8日 13:15~16:50
場所 香川大学創造工学部
主催 四国防災共同教育センター
共催 香川大学四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構,徳島大学環境防災研究センター
参加者 150名
特別講演 「南海トラフ巨大地震等大規模災害に備えて~静岡県の地震・津波対策~」
石垣 俊幸(静岡県危機管理部 理事)

地域継続シンポジウム
「いま徳島に必要なことは何かを考える」

日時 平成30年11月5日13:30~16:30
場所 徳島県教育会館
主催 徳島県,徳島大学環境防災研究センター
参加者 76名
講演 「愛知県での地域継続・地域連携の取り組み」
新井 伸夫(名古屋大学減災連携研究センター 特任教授)
報告 「近年の強風被害」
長尾 文明(徳島大学環境防災研究センター防災研究部門 教授)
パネルディスカッション

「いま徳島で必要なこと」

コーディネーター
中野 晋(徳島大学環境防災研究センター センター長・教授)

パネリスト
新井 伸夫(名古屋大学減災連携研究センター 特任教授)
姫野 敬行(株式会社姫野組 取締役,徳島建設フォーラムJ 代表)
板東 淳(徳島県危機管理部危機管理政策課 課長)

四国4県・5大学連携防災・減災シンポジウム

日時 平成30年3月29日 13:30~16:30
場所 香川大学工学部
主催 四国防災共同教育センター
共催 香川大学,四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構,徳島大学環境防災研究センター
後援 国土交通省四国地方整備局,土木学会四国支部,地盤工学会四国支部,日本技術士会四国本部,香川県技術士会

防災・危機管理人材養成シンポジウム

日時 平成30年3月15日 13:00~16:50
場所 香川大学工学部
主催 四国防災共同教育センター

日本クマネットワークシンポジウム
「四国のツキノワグマ知っとん?剣山系のツキノワグマ保全にむけて」

日時 平成30年1月28日 13:00〜16:30
場所 徳島大学工業会館
主催 日本クマネットワーク
協力 徳島大学環境防災研究センター
参加者 100名
内容 四国のツキノワグマ保護プロジェクトについての紹介

事前復興シンポジウム
「巨大災害を迎え撃つ地域イノベーションの創出」

日時 平成29年12月17日 13:30~16:15
場所 徳島グランヴィリオホテル
主催 徳島県,徳島大学環境防災研究センター
参加者 約200名
講演

「災害を乗り越え,その先の徳島・四国強靱化に向けて」
-減災科学,人材育成,地域イノベーションについて考える-
香川大学四国危機管理教育研究地域連携推進機構 副機構長 金田 義行

「南海トラフ巨大地震とイノベーション」
京都造形芸術大学学長 尾池 和夫

参加者との
ディスカッション
ファシリテーター
徳島大学環境防災研究センターセンター長 中野 晋

地域継続シンポジウム
「鳥取県中部地震から一年,市町村BCPを考える」

日時 平成29年11月6日13:30~16:30
場所 徳島県教育会館
主催 徳島県,徳島大学環境防災研究センター
参加者 90名
講演 吉川 仁彦(倉吉市役所防災安全課課長)
「鳥取県中部地震における倉吉市の災害対応」
報告 「鳥取県中部地震被害から」
  1. 中野 晋(徳島大学環境防災研究センターセンター長)
    「学校・保育園の初動対応」
  2. 小川 宏樹(徳島大学環境防災研究センター危機管理研究部門長)
    「文化財の被害と復旧」
特別講演 紅谷 昇平(兵庫県立大学大学院准教授)
「自治体の業務継続と災害対応資源の確保」