【オンラインイベント】「コロナと地震、複合災害から子どもと家族の命を守るために」開催のご案内(2月2日)

2021年1月26日

徳島大学大学院医歯薬学研究部地域看護学分野は、乳幼児をもつ保護者を対象に、複合災害に対する知識と技術を普及啓発し、防災意識の向上および備えを推進していくことを目的として、オンラインセミナーを開催します。 講師に神奈川県立保健福祉大学教授の吉田穂波先生とエフエムびざんディレクター等で活躍する瀬戸恵深先生をお迎えし、具体的な備えや知識・技術を学びます。

 

令和2年度防災特別研究プロジェクト・オンラインセミナー

「コロナと地震、複合災害から子どもと家族の命をまもるために」

プログラム:

「乳幼児をもつご家庭が複合災害に遭ったら-そのときに役立つ受援力とは?」

吉田 穂波 先生(神奈川県立保健福祉大学ヘルスイノベーション研究科教授)

「おやこで防災スイッチON!ママ防災士と一緒に考えよう!」

瀬戸 恵深 先生(エフエムびざんディレクター・パーソナリティ、ラジオとくしま防災委員会事務局長、ママ防災士)

 ※セミナー前後にアンケートへのご協力をお願いいたします。

日時:2021年2月2日(火)10時~12時

対象:乳幼児を育てていらっしゃる徳島県在住の保護者の方々

定員:先着100名

主催:徳島大学大学院医歯薬学研究部地域看護分野

共催:徳島大学環境防災研究センター

参加方法:添付チラシのORコードからお申込みください。

または、タイトルを「オンラインセミナー参加」とし、メール本文に当日視聴される端末のメールアドレス、およびニックネームを書いて、下記アドレスへメールをお送りください。

申込締切:2月1日(延長しました)

参加費:無料

チラシ(770KB)

 

内容等のお問い合わせ、参加申し込み

徳島大学大学院医歯薬学研究部

保健学域保健科学部門/地域看護学分野

担当/中野

TEL088-633-9033

E-mail:nakano.saori「@」tokushima-u.ac.jp 「@」を@に変換してください。