【イベント】第2回 とくしま大学 環境防災Cafeを開催します(6月25日)

2020年6月5日

2019年4月から毎月1回(全12回)、原則第4木曜日18時から20時、徳島大学工業会館にて「とくしま大学環境防災Café」を開催しています。環境防災研究センターのスタッフ2名が研究や取組みについて最新の話題を提供し、出席者全員で話し合います。
6月は久々に学内へお集まりいただけることになりました。オンラインでの参加も受け付けます。また、初めての試みとして、フューチャーセンターを会場とし、三上先生には東京からリモートでご出演いただきます。お気軽にご参加ください。

第2回とくしま大学環境防災カフェ

テーマ1:「南海トラフ型地震と日本海溝型地震のちがい」

      安間 了 大学院社会産業理工学研究部・教授<防災研究部門スタッフ>

テーマ2:「聞き取り調査から得た、南海トラフ地震での徳島県における津波避難への心得」(東京からリモート出演)

      三上 卓 客員准教授((株)エイト日本技術開発)<危機管理研究部門スタッフ>

 

  • 日時: 令和2年6月25日 木曜日 18時から20時
  • 場所: 徳島大学地域創生・国際交流会館5F フューチャーセンター(徳島市南常三島町1-1 徳島大学常三島キャンパス内)
    ※工業会館は開いていません。
  • 会場参加定員先着50名、オンライン参加定員先着100名
  • 参加方法:事前予約制、参加費無料 詳しくはチラシをご覧ください。
  • 駐車場:理工学部駐車場をご利用ください。
  • 大学キャンパス内では新型コロナウィルス感染症防止対策へのご協力をお願いします。
  • 当面は、会場での飲み物とお菓子の提供を控えますので、各自持参してください。

チラシ(1MB)

 

防災カフェの詳細はこちら