【平成30年度研究倫理セミナー】「科学者のWell-beingのための志向倫理」<2/22開催>

2019年2月7日

 研究支援・産官学連携センターでは、AWAサポートセンターと共同で、本学の科学研究のよりよい発展を目指すためのセミナーを開催します。
 本セミナーは、「国立大学法人徳島大学における公的研究費の取扱いに関する規則」に定めるコンプライアンス教育及び「徳島大学における研究活動上の不正行為への対応に関する規則」に定める研究倫理教育に基づき開催いたします。

 この度は、関西大学の片倉啓雄先生をお招きし、「科学者のWell-beingのための志向倫理」について、ご講演いただきます。
 さらに、附属図書館から「学術雑誌の危機とオープンアクセス」について、財務部から、「研究費の不正使用の取り組み」について、ご紹介いただきます。

 また、本部門より、「剽窃チェックシート「iThenticate」の学内利用状況」について、紹介致します。

 なお、受講者は、当日会場にて配布する「受講票」及び「理解度アンケート」をセミナー終了後に提出してください。
 ※「受講票」及び「理解度アンケート」の提出をもって、受講済と認定します。

 

また、本説明会では受付時に職員証を使用しますので、【職員証をご持参ください】ますようお願いいたします。

研究者をはじめ、研究活動に関わる方は、積極的にご参加下さい。

 

■ 日時:平成31年2月22日(金) 16:30~18:10

■ 開催会場:大塚講堂大ホール(蔵本キャンパス) ※蔵本キャンパスマップ
  同時中継会場:常三島けやきホール(常三島キャンパス) ※常三島キャンパスマップ

■ 受講対象者:
   徳島大学に雇用されて研究活動に従事している者及びその他研究活動に関わる者

■ 参加費:無料

 

■ プログラム:

16:30~ 開会挨拶/佐々木卓也:副学長、理事(研究担当)

16:35~ 講演「科学者のWell-beingのための志向倫理」
      講師:片倉啓雄 先生
          関西大学 化学生命工学部 生命・生物工学科 教授

17:35~ 剽窃チェックソフト「iThenticate」学内利用状況について
          垣田 満:研究支援・産官学連携センター
                リサーチ・アドミニストレーション部門 部門長

17:40~ オープンアクセスの動向について
          吉本勝彦:付属図書館 館長

18:00~ 徳島大学での研究費の不正使用防止の取組み/財務部から

 

 

■ 本セミナーは、「国立大学法人徳島大学における公的研究費の取扱いに関する規則」に定めるコンプライアンス教育及び「徳島大学における研究活動上の不正行為への対応に関する規則」に定める研究倫理教育に基づき開催いたします。なお、受講者は、当日会場にて配布する「受講票」及び「理解度アンケート」をセミナー終了後提出してください。「受講票」及び「理解度アンケート」の提出をもって、受講済と認定します 。

 

■ コンプライアンス教育、研究倫理教育の受講については以下のページをご確認ください(学内限定)
  → コンプライアンス教育・研究倫理教育の受講について(学内限定)
    ※責任ある研究活動、研究費の適正な運営・管理に努めるため、対象の方は必ず受講をお願いいたします。

 

 

■ お申し込み・お問い合わせ先

氏名、所属、職名、参加場所を明記の上、リサーチ・アドミニストレーション部門(ura-office@tokushima-u.ac.jp)までお申し込みください。
【締切】2月18日(月)

研究支援・産官学連携センター リサーチ・アドミニストレーション部門
電話:088-656-9827(内線82-9827)
E-mail:ura-office@tokushima-u.ac.jp

 

 

■ 徳島大学 研究支援・産官学連携センター「平成30年度研究倫理セミナー」

■ 徳島大学 AWAサポートセンター「第4回研究倫理啓発セミナー」
   文部科学省 科学技術人材育成費補助事業 ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)[2018-2023]

■ 科学技術人材育成費補助事業 科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)
   未来を拓く地方協奏プラットフォーム